めんおうブログ

国家公務員からラーメンベンチャーへ転職した、30代男性の経験と思いと挑戦。時々、本などのブログ

ハーバード大学卒のホームレス常連さんの話

わたしが遅番(18時~朝4時)のシフトで固定されてから、約2カ月が経った。 遅番を経験するまでは、24時以降は、お客さんなんてほとんど来ないだろう、なんて思っていたけれど、さすが大都会東京。 都心の店だからか、24時以降も結構ラーメン食べにお客さ…

ブログは、記事を書かずに読むだけでもいい

先日、ブログの記事は、気が向いたときに楽しんで書けばいいという記事を投稿したところ、id:ranmarukuroさんの、ブログに対する高い壁、今後のブログについておもう事 - ひとりっ子がひとりっ子育ててます。で言及された。 言及されたこと以外にも、つけて…

転職したわたしが、起業するつもりのない理由

起業ブーム、副業ブーム、働き方改革、一億総活躍社会などなど。 最近、いろいろな生き方や働き方を選べる時代なんだなぁ、と感じることが多い。 わたし自身、今32歳で、一世代前の方が30代のころにどんな時代だったのかはわからないが(もちろん、政治がど…

ブログの記事は、気が向いたときに楽しんで書けばいい

記事を毎日更新するぞ!とか、100記事までは頑張る!というような話を聞いたことがあるけれど、基本的には、ブログの記事は、気が向いたときに楽しんで書けばいいと思う。 頑張って書くことに楽しさを感じられればいいと思うけど、楽しくないのに、頑張って…

『発達障害の僕が「食える人」に変わったすごい仕事術』を即買いした

昨日、仕事の休憩中に、『発達障害の僕が「食える人」に変わったすごい仕事術』をAmazonで即買いした。 この書籍については、以前から、Twitterなどで見知っていて、気にはなっていたが、「なんとなく買うまではいかない」ものだった。 それが、昨日は、ある…

楽天モバイル、「スーパーホーダイ」刷新の要点

2カ月前にLINEモバイルに乗り換えて、格安スマホのすばらしさにウハウハしていたら、こんなの来ました。↓ 楽天モバイルが、スーパーホーダイというサービスを刷新したらしい。 ちょっと中身を見てみると、楽天のサービスに慣れている人やしっかり理解し…

半年で1,300人もの読者に支えらるようになったわたしのブログ運営状況など

わたしは2017年11月下旬にブログを開設し、先月(5月)で半年を迎えた。この半年の間に本当に仕事、家庭、そしてブログに。いろいろなことがあったと思う。 この記事では、特にブログでやってきたことについてまとめたい。 わたしは、ブログを始めて間もな…

収入が4割減ったわたしが活用している、楽天ポイント節約術

みなさん、節約してますか? もちろん、なんらかの形で節約されているご家庭がほとんどだと思います。 めんおう家では、わたしの転職をきっかけにお金の使い方を見直しました。なぜなら、転職後、収入が4割減ったからです。 前職は国家公務員でした。 住む…

転職したわたしが、転職やフリーランスを人におすすめしない理由

「わたしは、会社辞めてフリーランスになり、会社勤めしていたころ以上に稼げるようになりました。」 からの 「〇〇さんも、フリーランス目指して頑張りましょうね!」 Twitterを見ていたら、こんなツイートが流れてきた。 ごり押しがすごいなぁ。と思いなが…

外国人留学生に対する就労環境が厳しすぎて、言葉を失った

わたしはラーメン店で働いているが、そこにはネパール人の外国人留学生が二人、バイトとして在籍している。 外国人留学生の就労環境は厳しい、ということは「感覚的に」知っていたつもりだったが、最近、店長試験のための勉強をしていたら、それがあまりにも…

住めば都。住む地域が大好きだということ

今日も深夜のシフトが終わって、家に着いたのは朝6時半ごろ。 いつもと違うのは、今日は肌寒く、冷たい雨が降っていたので、その中を最寄駅から歩いて帰ったこと。 歩いたのはたったの15分程度だが、寒かったり、濡れたりするのがきらいな人にとっては、雨…

ブログの更新頻度を落としたら、書きたいことがたまってしょうがなくなった

このめんおうブログを読んでいただいている方の中には、お気づきの方もいらっしゃるかもしれない。 そう、この記事の題のように、ブログの更新頻度を落としました。 その理由はとても単純で、ブログ以外にすべきことが増えてきたことにある。 また、副次的な…

すごい企画を思いついた

人と人の交流を広げ、深め、新しい発見をしつつ、ブログを楽しみ、はてなブログを盛り上げる、すごい企画を思いついた。 思いついてしまったんです。 それは、月一くらいでだれかと会って、何らかのテーマに沿って対談して、それを記事にしてくというもの。 …

うんちを食べた

※あらかじめ、お断りしておきます。 「うんちを食べた」の主語は、わたしではなく、4歳の息子です。 また、飲み込んでいないようで、本人は口に入れただけ、と言っています。 先日、仕事から帰ると、妻が「昨日プゲラなことあったよ」と言って出迎えてくれ…