めんおうブログ

国家公務員からラーメン業界への転職を決意した、30代男性(妻、子2)の経験と思いと挑戦。時々、本などのブログ

子育て

息子との約束を守りたいと思う。

ふとしたときに不安になることがある。 ネットサーフィンに飽きて音楽を聴いているとき、通勤電車の乗り換えのとき、仕事の休憩中など。いずれも、一人で何をするわけでもなく、ぼーっとしているときが多いようだ。 その不安とは、 父親としての自分を見て、…

「好きな事で生きていく」は魅力的。でも、そのための努力や考え方こそが大切。

ブログやツイッターを始めてから、「好きな事で生きていく」という趣旨の発言等を目にすることが増えた。そのような発信を一日一回は見る。多くの人にとって、これが魅力的に映るからだろう。もしくは、多くの人が、「好きな事で生きていく」ことができずに…

子どもを登場させた番組をYouTubeに配信する親の気持ちが全く理解できないどころか、嫌悪感を覚える。

わたしにはもうすぐ4歳と2歳になる子がいるが、二人とも毎日YouTubeを見ている。時間を決めて見せるようにはしているが、同じようなチャンネルを好んで見ているようだ。 うちの子の好きなチャンネルはいくつかあるが、すべて、その親の作ったシナリオ通り…

ツイートを真に受けたら危険ですよ!!例えば、インプットの方がアウトプットよりもよっぽど重要なことについて。

わたしも、相当な未熟者ではあるが、熱い思いを胸に、記事を書かせていただきたい。 バカはしゃべらない方がいい。というなかなか挑発的かつ衝撃的な指導を受けたのは、前職で英語の通訳コースを学んでいた時だ。 英語を学ぶコースであるにも関わらず「英語…

子どもには自分が与えられてきたもの以上を与えてあげたい、という気持ち。

どの家庭でもしているように、我が家でも節約をしている。 同じ価値のあるものなら、できるだけ安く買うようにしているし、必要のないものは買わないようにしている。月の終わりには家計簿をつけて、いくら赤字か、黒字か、という結果に一喜一憂し、翌月はど…

最近、所帯じみてきたけれど、これは若い頃に思っていた「逃げ」ではなかったようだ。

「所帯じみる」という言葉に前向きで魅力的な響きはまったくない。地味で、後ろ向きな印象だ。 その正確な意味は、以下のようなものらしい。 [動マ上一]考え方、態度などが、所帯持ち特有の生活臭を帯びて、はつらつとした感じがなくなる。「子供がいるの…

もう「若者」ではないわたしが、若者を見て思ったこと。

仕事の帰り、いつも通り、自宅の最寄り駅まで行く終電に乗った。 24時を少し回った頃、東京郊外を通るこの電車の中には、乗客がまばらにいる。いすに座り、いつも見る顔もいくつかあるな、と思いながら、ポケットからスマホを取り出そうとしていると、向かい…

外出先での口げんかの後の妻の言葉に、自分の小ささがいやになった。

めんおう家では、月に一度は電車が大好きな長男のお気に召すよう、「電車の旅」と称して家族で少し遠くに出かけるようにしている。店長になったら、家族との時間が取れないくらい忙しくなるだろうから、今のうちになるべく家族で一緒にいられる時間を作ろう…

今を生きるわたしたちが、次の世代に伝えていくべきもの。

休日に家族で外出すると、いつも思うことがある。 今日は、家族で都心のデパートに出掛けた。 そのデパートの子供服売り場では、都会人らしいおしゃれをして、ベビーカーを押しながら子供に着させる服を楽しそうに探しているパパやママが。書籍売り場では、…

朝は希望とともに目覚め・・・。これこそが、快眠して朝すっきり目覚める方法なのではないだろうか?

前書き 感じたこと 前書き 転職してから、これまで苦手だった朝の早起き(すっきり目覚めること)を難なくこなしていることに、最近気づいた。なぜかを考え、思い当たったことがあるので、記録しておきたい。 感じたこと 「朝は希望とともに目覚め、昼は懸命…

日本語界最強の、「ありがとうございます」の実力について。

前書き 感じたこと 参考記事 前書き 他の方が書いていたブログを読んでいたら、先日わたしが経験して感じたことと同じ内容が記事にされていた。わたしにとっても、新しい発見となった経験であるので、記録しておきたいと思う。(当該記事については、下の「…

感情的な言動は、超かっこわるい。

前書き 感じたこと 前書き ラーメン店で働いていると、本当にいろいろなお客様が来られる。その中で、今日、とても気になった言動をされている方がおり、これを見て感じたことを記録したいと思う。 感じたこと わたしの勤めるラーメン店には、たくさんのお客…

妻と久しぶりに時間をかけて会話した。こういう時間が大切。(転職後36日目)

昨日、妻と久しぶりに時間をかけて話したので、これについて記録しておきたいと思います。 本日の業務内容 感じたこと 本日の業務内容 【2月5日】 0615起床 0700~0800出勤 0815~1500仕込み、サブ 1500~1530休憩 1530~1700ホール、トイレ掃除 1715~183…

店長の手を見た。「手」が伝えること。(転職後34日目)

店長の手を見て感じたことを記録しておきたいと思います。 本日の業務内容 感じたこと 本日の業務内容 【2月3日】 0700起床 0715~0800出勤 0815~2000仕込み、サブ(休憩なし涙) 2000~2030まかない 2045~2215帰宅 0130就寝予定 感じたこと わたしは、…

持っているプラレールの車両を速くする方法。超簡単!

わたしの息子は、大の電車好きです。家のすぐ近くに線路があって、頻繁に電車が通り、もっと小さいときからずっと電車を見て育った、というのが理由だと思います。とにかく電車が大好きで、踏切を渡ろうとすると、電車を見てから渡る、気になった駅(住宅街…

ついに出ました。アレが。子供に言うことを聞かせ、効果的に育てるための教育法は、これだ!(転職後26日目)

アレ、というのは、うんちのことです。うんちが嫌いな人はこの記事は読まれないほうがいいと思います(←いや、好きな人はごく少数だから!)。現在3歳で、年度が変わってすぐに4歳になる長男がついに一人でうんちをすることに成功したので、これについて記…

例えば仕事をしてお金を稼ぐ夫と、仕事でお金を稼がない専業主婦の価値について。(転職後22日目)

今日は仕事が休みで、いろいろな方のブログを読ませていただいていました。わたしには価値がない、というようなテーマの記事があったので、これについてのわたしの考えを記録したいと思います。 本日の業務内容 感じたこと 本日の業務内容 【1月22日】 休養…

やってみようの精神と自信をつけることの大切さとプロセスは、大人も子供も変わらない。(転職後11日目)

今日は、午前中に時間があったので、子供と自転車の練習をしました。その時に感じたことについて書きます。 本日の業務内容 感じたこと 本日の業務内容 【1月11日】 0815起床 1445出勤予定 感じたこと 今日は、午前中、3歳の息子と1歳の娘を連れて自転車…

息子が将来、変態になるかもしれない。(転職後7日目)

今日は、一週間ぶりの休みだったんですが、息子が将来、変態になる可能性を秘めていることが明らかになる事案が起きました。そのことについて書いておきたいと思います。 本日の業務内容 感じたこと 本日の業務内容 休養日(店は年中無休) 感じたこと 今日…

風を受けて高く力強く上がる凧のようにありたいと思った。

今日は1月2日。2018年二日目だ。 昨日は元日で、いつもとは違う価値のある一日だったが、それ以外の日だって、一日一日の価値がある。残りの364日間がすべて同じ日の繰り返しで、感動なく同じように過ぎるわけではない。 わたしにとって、これまでの人生の…

新年早々、しかも転職直前に働かなくてすむ方法について考えてしまった。

今日は、雲一つない晴れ。気持ちのいい晴れ。 今日は、1月1日。地球上の誰にとっても、どんな生物にとっても一年で一番最初の日。 人、土、草、木、空、空気、家、道路、電信柱、車、バイク・・・存在するすべての人、物にとって新しい一年の始まる年だ。 …

ヒヤヒヤし過ぎて大切なものをなくした話と、においは無言の暴力である、ということについて

明けましておめでとうございます。わたしは、転職のことを書くことが多いんですが、年明け早々転職のこと、というのも、読んでいて楽しいかどうか怪しいので、今日は、年末にあった出来事を記事にすることにしました。 基本的には、わたしの失敗についての記…

正月に見るテレビ番組から学ぶ、すべてのものには等しい価値がある、ということ

正月は、家族と家でゆっくりされる方が多いのではないだろうか。 テレビ番組も、普段と違う番組が多く、ゲストも豪華、企画も家族でワイワイ見れるものが多いと思う。いつもはテレビはあんまり見ない、という人も正月くらいは家族ともちを食べながら見る人が…

「転職」の成功とは、「新しい生き方」を納得のいくものにすることだ、ということについて

みなさん、2017年、最後の年になりました。わたしは、一日の時間の流れは変わらないはずなのに年末は速く、年始はゆっくりと時間が流れているように感じます。 年末は、時間の流れが速いものですが、それまでの一年を振り返る機会としてはこれ以上ないものだ…

この年齢になってからわかった、親の温かさと偉大さ

わたしは、今31歳です。 地元の高校を卒業した後、家を出て、全寮制の大学で4年間を過ごし、26歳で結婚しました。高校を卒業してからずっと親元を離れています。 わたしは、親元を離れてからも、元気な顔を見せることが一番の親孝行だと思って毎年年末年始…

ゆるく、ずぼらであるために必要な2つの方法

年末も残すところあと2日、みなさん、いかがお過ごしでしょうか? 来年の目標を考えたり、抱負を宣言したりした方もおられると思いますが、わたしも来年もいい年になるように、と目標を掲げ、抱負を宣言しました。 わたしはブログを始めて1か月になります…

夫婦げんかを収める、たった1つの方法

先日、自宅への帰路で現れた「怒りおじさん」にヒントを得て、夫婦げんかが確実になくなる、たった1つの方法、という記事を投稿しました。 参考記事↓ www.zinseitanosiku.com でも、いくら気を配っていても、けんかになってしまうことだって、あるわけです…

東大理Ⅲに入った同級生から学んだとても大切なこと

今日は、子供と一緒に、親子連れがたくさん集まるちょっとしたイベントに行ってきました。そんな中で、とにかく子供をののしるような叱り方をする親がおり、こんな叱り方しなくていいのになぁ、と思いながらそれを見ていました。子供に体験させて考えさせる…

夫婦げんかが確実になくなる、たった1つの方法

今日は、最寄りから歩いて帰宅中のところ、なんでこのおじさん、こんなに怒ってるんだろう(そのおじさんは、わたしに対して怒っているわけではないが)、と思うことがありました。 わたしがその時に歩いていた道路は、片側1車線の狭い2車線道路でした。寒…

残業を減らし、いい仕事をするための方法(家事、育児にも使えます)(1)

この記事の表題を見て、こんなテーマの記事や本なんて腐ってカビが生えるほどあるよなぁ・・・ と思われた方、その通りですよね。 確かに、残業を減らすための方法、とか、絶対通る企画書の作り方、なんて記事や本は数多くあると思います。 わたしもこれまで…