めんおうブログ

国家公務員からラーメン業界への転職を決意した、30代男性(妻、子2)の経験と思いと挑戦。時々、本などのブログ

日馬富士の暴行問題について

スポンサーリンク

f:id:mennou:20171202222958j:plain

もうかなり報道もされている問題についてです。

報道されすぎて、聞き飽きている方もいると思います。

何で北朝鮮の核・ミサイル問題よりも報道が大きいんだ、とも思います。が、関心が高いのは事実で、だからこそ、ここまで報道されるようになったんでしょう。

自分も今これについて思うことを書いていきたいと思います。

問題がここまで報道され、国民の関心がここまで高い原因は、実はひとつなんじゃないかと思います。

それは、
「相撲全体や相撲協会の古い体質」に対する好奇心、こそだと思います。

日馬富士が暴行問題を起こした。一部ではビール瓶で殴った、という報道もありました。また、その一方で貴乃花親方の反乱的な報道もありました。

国民の大半は、事件自体に残念だ、と思うと同時に

「やっぱり、相撲ってそういう超体育会系の上下関係とかあるんだよなー。そんで、それを知っていながら知らない振りしてたんだろうなー」

という気持ちもあったんだと思いいます。

そして、今は、事件や相撲の古い体質に対する好奇心とやはり日本の国技としての将来への期待を半分半分で見ている、という状況なのではないでしょうか。

やっぱり、日本を代表する国技でこのような暗い事件があると悲しい気持ちになりますよね。将来への変革を期待します。