めんおうブログ

国家公務員からラーメン業界への転職を決意した、30代男性(妻、子2)の経験と思いと挑戦。時々、本などのブログ

時間術(めんおう流)、序言:時間術とは、時間は命

スポンサーリンク

おはようございます、こんにちは、こんばんは!

忙しい毎日をお過ごしのみなさま、本日もお疲れさまです。

もちろん、自分もその中の一人ですが…

もう12月ですね。ホントにあっという間です…

今年の始め、みなさんはどのような抱負や目標を立てて一年間過ごされてきましたか?

目標は、たてるだけではなくて、その期間が終わったらどのくらい達成できたのか、そして達成できていなかったら、問題点は何でどうすればよかったのか、を具体的に分析することが一番大事ですので、是非総決算をしてみてください。

すると、今年の抱負を達成できなかった人も多いのではないでしょうか?

来年こそは、と気づいたら毎年の恒例行事のようになっている人も…?(自分も長い間そんなときがありました)

それは、もしかしたら時間の使い方がうまくいってないからかもしれません。

f:id:mennou:20171205094801j:plain

一日24h、人には平等に時間が決められています。また、人の命(時間)は限られています。

こう考えると時間とは、すなわち命のことであって、時間を無駄にするということは、もしかしたら命を削っていることなのかもしれませんね。

今年もあっという間に12月になりました。来年こそは、と思われているみなさん、今年こそあなた流の時間術を見直してみませんか?

時間術はいろいろあって、ひとそれぞれ自分に合うものが違うと思います。

時間術、なんて偉そうにいっても、自分も高々社会人歴10年の若造です。なのでこれからここに書いていくことも参考程度に読んでいただき、取り入れられるところがあれば取り入れる、というスタンスで結構だと思います!

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

ここから、具体的な時間術(めんおう流)の紹介となりますが、本テーマはそれぞれが長く、具体的で、特に通勤時間や昼休みなどのスキマ時間に読んでいただきたい、という思いから、連載形式で紹介させていただきます!

以下、予定している目次です。
序 言:本記事
第1章:なんのために時間が必要か
第2章:現状の時間の使い方を知る
第3章:やらないことを決める
第4章:ToDoリストの作成
第5章:ToDoリストへの時間配分と予定表の作成
第6章:記録・点検と予定表の修正
第7章:時間術の注意点

なお、本連載は来年の成功を祈って遅くとも、この12月中には終える予定です。是非すべての章に目を通してみてください。

もう一度大切なことをお伝えします。

時間は命です。時間術を効果的にする、ということは、日々の生活を円滑にしてくれます。
是非最後までお付き合いください!