めんおうブログ

国家公務員からラーメン業界への転職を決意した、30代男性(妻、子2)の経験と思いと挑戦。時々、本などのブログ

第4章:ToDoリストの作成

スポンサーリンク

お疲れさまです。

第4章、ToDoリストの作成です。

f:id:mennou:20171205192205j:plain

第3章では、やらないことを決めて削ることを考えましたが、ここからは、やることを効率的にする、という観点でその方法論をまとめていきたいと思います。

時間術や仕事術等に関する書籍はたくさん出ているので、ToDoリストを作った方がいい、ということはご存じの方も多いと思います。

ここでは、時期を分けて作成する、ということについて書いていきたいと思います。

年間ToDoリスト

自分は、ToDoリストを期間別に分けています。

期間ごとに作る時期やタイミングも違います。

例えば、年間リストであれば、年の変わり目や年度の変わり目などに、来年一年でのやることをすべてあげます。

年間の目標を前の年に決めて、それを達成するために必要な事項(日々のノルマなどは日々リストのところで挙げます)を挙げます。
また、
年間のやることが決まっていることがある場合にもを次の年が始まる前に挙げて、予定表にいれてしまうのです。

月間ToDoリスト

次に月間リストは、年間と同じ要領で次の月が始まる前に作ります。この際、同時によく月以降、年内の年間リストの修正もここでやってしまいます。

週間ToDo リストと日々ToDoリスト

週間リストは、翌週のものを週の始まる前に作り、日々リストは、前の日に作ります。

共通の注意点

このときに気を付けた方がいいのは、ToDoリストを作って、予定をたてる時期をあらかじめ決めておくことです。

決めておかないとめんどくさがってやらなかったり、忘れてしまったりします。

自分の場合は月の最終週の日曜日に月間リストを、そして、毎週日曜日に週間リストを作るようにし、日々リストは、前の日の夜に作るようにしています。