めんおうブログ

国家公務員からラーメン業界への転職を決意した、30代男性(妻、子2)の経験と思いと挑戦。時々、本などのブログ

【体験談】「抜歯」。でも、実際痛みは全くなかったことについて

スポンサーリンク

先日、31歳男性、歯を抜きました・・・

 

抜く前は本当にいやでした。

 

歯なんて、抜きたくないですよね。。。

 

痛そうだし、抜いた後「まぬけ」に見えるし(抜かなくてもまぬけだよ)・・・

 

でも、できるだけ早い時期に抜かないと周りの歯まで悪い影響をうける可能性がある、ということだったので、抜くことにしたんです。

 

抜いた歯は、下の前歯で、下の写真の部分です(安心してください、模型ですよ)☜とにかく明るい安村風。

f:id:mennou:20171215055357j:plain

今回抜いたのは赤丸をつけた歯です。

何で抜いたか、ということですが、わたしは、大学時代にフィールドホッケーをしていました。

f:id:mennou:20171215055641j:plain

マイナースポーツなので写真つけときます

このボールは野球の玉より重くて相当固いんですが、これが100km/h以上のスピードでわたしのあごに直接当たったんです。。。

 

結果、あご骨折、歯3本抜、歯1本脱臼、歯2本折。。。

 

というかなりとほほなけがをしてしまいました。。。

 

抜けた歯というのが、緑丸、青丸の3本で、脱臼したのが今回抜いた赤丸です。

抜けた後の処置は、みどり丸が接着剤のようなもので作った仮の歯、青丸は部分入れ歯、というものでした。

 

今回は、緑丸の仮の歯を取る作業と脱臼していた赤丸の歯を抜く作業を受けたんです。

 

なぜ抜いたか、ということですが、虫歯ではなく、脱臼した際に根元に菌が入ってしまっておりそれが10年間わるさをしていてその歯の根元がかなり悪くなっている、ということでした。

 

抜く前は、痛いんだろうな。。。

と、無駄に想像を膨らませていました。

 

実際どうだったか、というと

 

①術時間:10分(麻酔含む)
②術中の痛み:全くなし(触られている、という感触のみあり)
③術後の痛み:全くなし
④術後の見た目:イケメンが台無しまぬけ

 

というもので、

 

いやー、心配して損したわぁ。

 

というものでした。

麻酔は注射で、歯茎に4箇所くらいのところに打つもので、それがちょっとちくりとするくらいでした。

その作業も含んで10分。手術も、ちょっと触られてるな、という感触があるだけで、痛みとはかなり遠い場所にある感覚で、術後も特に痛い、とは思いませんでした。

 

処方された薬は、化膿止めと痛み止めで、化膿止めはすべて飲み切ることと、痛み止めは(手術のための麻酔が1時間程度で切れるので)1錠は1時間以内に飲んだ方がよく、

それ以上服用するかどうかはその時の痛みで判断してほしい、

ということでした。

 

痛み止めは、指示通り1錠だけ最初に飲んだのみで、その後は痛みもなかったので飲んでません。

 

術後の経過ですが、抜いた歯の後には歯茎に小さい穴が残りますがすぐにゼリー状のかさぶたのようなもので覆われます。

3日くらい経過するとその穴がふさがってきているのがよくわかるようになります。今3日経過したところなのでそのような状況です。

 

気を付けることとしては、ゼリー状のかさぶたのようなものはうがいを激しくしたり、歯ブラシが当たったりすると取れやすいので、そのようにならないようにすることです。

 

食べ物や飲み物の制限が気になるところかもしれませんが、これは特にありませんでした。

 

心配しても解決しないことは、心配しないことですね。

 

 

ではまた!