めんおうブログ

国家公務員からラーメン業界への転職を決意した、30代男性(妻、子2)の経験と思いと挑戦。時々、本などのブログ

一度は行ってみたい、「いきなり!ステーキ」に行ってみた

スポンサーリンク

もうあっという間にきた年末もあっという間に終わりに近づいてもう18日です。やっぱり冬です。

 

寒い中、ついに行ってきました。いきなり!ステーキ。

 

前から気にはなっていて、お店の外から立ち食いでお肉をほおばるお客さんを見るだけで終わっていました。

 

今日お店に足を運んだわけですが、そのきっかけは、

 

行ってみたい気持ちが頂点に達したこと

 

でした。

とにかく、勢いがすごいみたいで来年は一年で200店舗増やす計画だそうです。
参考記事はこちら↓

【経済インサイド】「いきなり!ステーキ」来年、いきなり店舗倍増計画 社長の強気戦略の成否は?(1/7ページ) - 産経ニュース

 

一度きりの人生です。我慢せずにいっちゃいましょう!

 

ということですね(どういうことか意味わからないから)

 

感想を一言でいうと

 

おいしかったけど、思ったより高いかも。

 

という感じでした。(期待しすぎた感じかなぁ)

 

では、どんな感じだったか、紹介していきます。

f:id:mennou:20171218163614j:plain

ロケットが飛んでますねっ!

もうワクワクしますね、この看板。これみたら入りたくなっちゃいます。

f:id:mennou:20171218164027j:plain

店外に置いてあった看板

メニューは平日ランチでは、こんな感じです。もうちょい安いかと思ってました・・・

わたしが選んだんのは左下のメニューで、ステーキとハンバーグが150gずつと小サラダ、スープ、ライス(大盛無料)がついて1250円のやつです。

f:id:mennou:20171218164647j:plain

本店舗の特別メニューだそうです

店ごとに少しメニュー幅があるみたいですね。

参考はこちら↓

HOME | いきなり!ステーキ

 

もうちょっと安いと・・・気を取り直して、これにしよう、と一瞬で決めて店内に入りました。

f:id:mennou:20171218170333j:plain

店内は簡単には入れる立ち食いステーキ、というのを売りにしているだあって、こんな感じの立ち食いが主でした。

ただ、そればっかりっじゃなくて、このお店には4人がけのテーブルが一つ。

私は家族で行ったので、そのテーブルを・・・

と思ったら、もう使っている人が・・・

 

でもなんと、譲ってくれたんですね。

 

いや、東京も捨てたもんじゃない、そしてありがとうございます!

 

と思いながら席に着きました。

 

すぐにお水を提供され、注文を取っていただきました。

 

定員さんには、若いわりにしっかり素早く対応していただきました。それに、店員さんはみんな口にゴーグルみたいなのをしていて、衛生的にもgood!(多分、おれの無精ひげが店の中で一番汚い)

 

f:id:mennou:20171218171119j:plain

こういうやつね!

狭くて、都心部にあるお店だったけど、清掃も行き届いていてかなりいい感じでした。

 

店員の対応とか衛生面に厳しいわたしの妻も笑顔でした。

 

お肉が届くのを待っていると、エプロンをもらいました。

f:id:mennou:20171218171449j:plain

紐を首のうしろで縛るタイプのやつでした。トイストーリーのおもちゃとかに出てきそうなデザインで、余計ワクワクしますね(お前だけだよ、それは)

身長がムダに高いわたしにとっても十分な大きさでした。

 

そうこうしていると5分くらいで待つことなくお肉が到着!!

この早さもウリなんでしょうね!

f:id:mennou:20171218171722j:plain

ステーキ6切れとハンバーグ6口分くらいのが到着!(あとサラダとスープね)

ブロッコリーは玉ねぎやコーンのいくつかから選べます。

鉄板は、かなりジュージューいってますよ。エプロンは絶対しといた方がいいですよ、これ。

f:id:mennou:20171218171810j:plain

お肉に遅れること約30秒、大盛ライス到着。

わかりづらい写真ですみません。量としては、ご飯茶碗1.5杯分くらいでしょうか。結構ありがたいりょうですね!

 

f:id:mennou:20171218172142j:plain

ちょっと気になる人もいると思いますが、お肉は、最初「レア」できます。

でも、安心して下さい、焼けますよ(安村風)!

 

鉄板が、肉がしっかり焼けるまでジュージューやってくれるくらい熱いので問題ありません。

わたしは3歳と1歳の子とレアがきらいな妻と行きましたが、問題ありませんでした。

 

わたしは「生め」が好きなので、もうこれはすぐ食べるしかない、ということで、頬ばってみると

 

うん。やっぱり肉はうまいよね。

 

と、言わずにはいられないやつでした。

細かい話をすると、ステーキは弾力が強めのロースです。

ハンバーグの方が肉汁と肉のうまみがしっかりしててこっちのほうが自分には好みでした。

 

食べれば食べるほど次が食べたくなる。

 

って感じで、次もいっちゃいます。

すると、

 

おやっ?なんかあるぞ。

 

わたしは気づきました。

 

たくさんの種類の調味料があることを。

 

というか、調味料の存在自体には気づいていましたが、そこに、肉とのベストコンビネーションを見せてくれるわさび様がいらっしゃることに妻のアドバイスで気づいたんです。

f:id:mennou:20171218173055j:plain

調味料として用意されていたのは、塩、コショウ、ドレッシング、タバスコ、ステーキソース、わさび様、にんにくでした。

 

これだけの種類の幅があれば、どんなお客さんの好みにも合うと思います。

 

わさび様とにんにくの合わせ技以上のものはありませんでした。中盤から最後の一口までこれでいっちゃいました。

 

肉って、うまくて時間忘れちゃいますよね。。。

あっという間の滞在でした。

 

妻も子もおいしい、と言っていて楽しい食事ができました。

 

ちなみに、

f:id:mennou:20171218175514j:plain

これ、ステーキソースなんですが、ちょっとかたむけただけでドバドバ出るので気を付けましょう。

 

 

ではまた!