めんおうブログ

国家公務員からラーメン業界への転職を決意した、30代男性(妻、子2)の経験と思いと挑戦。時々、本などのブログ

CampusS5方眼罫80枚についてホントに熱く語りたい

スポンサーリンク

みなさん、手帳選びの季節をいかがお過ごしでしょうか?(なんとなくウザイ入り方が気になる)

 

先日、の記事で手帳選びの話と、ノート二冊使いのためのノートカバーについて紹介させていただきました。

参考のために貼っておきますね。

手帳選びの話↓

ノート二冊使いのためのノートカバーの話↓

上に貼った記事は、めんおうのかなりの力を注いだ記事なので興味があってもなくても見てみてください(しつこい人きらい、ってか強要するな)。

 

さて、本日はノートについて紹介したいと思います。

 

わたしは、手帳、といってもスケジュール管理用のノート(日付入り)とただの方眼罫の入ったノートを二冊持って合わせて使っている、というやりかたをしています。

 

この記事では、その二冊のうちの一冊の方眼罫ノートについて紹介したいと思います。

 

わたしの手帳(ノート)の使い方は、

情報は1冊のノートにまとめなさい[完全版]

情報は1冊のノートにまとめなさい[完全版]

 

の通りで、全くストレスなくできています。

 

簡単に言うと、

 

ノートを内容によって使い分けるなどせずにすべての情報を1冊のノートに時系列に書いていく

 

ということです。

 

これをするのに、「CampusS5方眼罫80枚」が最適なんです!

これです。

 

そのいいところを書いていきます。

 

①縦横ななめの線がまっすぐ引ける。

②項目ごとに整理して書ける。(大項目と中項目の縦のラインを合わせやすい)

③①のおかげで図を描くときに描きやすい

④80枚だからページ数を気にすることなくガンガン書ける

⑤字の大きさがそろう

 

とういったところです。

 

今のところ改善してほしいところやデメリットは見当たりません。これからも、ガンガン使っていきたいです。

 

ちなみに、この写真がわたしが使っている状態です。↓

f:id:mennou:20171218223801j:plain

きたないけど、方眼ノートにする前は、もっときたなかったので許してください

これからも、(不満は全くありませんが)これ以上にいい商品が見つかるまでは、これを使い続けるつもりです!

 

次の記事では、二冊のうちのもう一冊「Campusダイアリー」について紹介したいと思います。

 

ではまた!