めんおうブログ

国家公務員からラーメン業界への転職を決意した、30代男性(妻、子2)の経験と思いと挑戦。時々、本などのブログ

2018年の抱負 3つのこと

スポンサーリンク

この場を借りて、今週のお題「2018年の抱負」を宣言したいと思います。

(すでにブログに投稿した記事の修正ものなので、先日のものと内容はほぼ同じです)

 

この記事は、わたしが自分の決意を表明するものであって、主に自分のための記事であることをお許し下さい。

f:id:mennou:20171225170844p:plain

2017年の振り返り

わたしの2017年の目標は、転職の成功と新しい生活基盤の確立でした。

 

転職するかどうか、というところから昨年末から考え始めて、年明けから本格的に行動しました。

 

転職に関しては、妻との話し合い、上司との相談(説得)、同僚への打ち明け、両親への報告、転職エージェントとのやり取り、企業との面接、内定受け、今の仕事のお申し送り・・・

 

生活基盤に関しては、子どもの幼稚園の決定、保険・携帯の見直し、住居選び、引っ越し・・・

 

もちろん、わたしも妻も、転職や新たな生活基盤のことのみやっていたわけではなく、普段の仕事や子育てなどをやりつつ、という並行作業でした。

 

今振り返ってみても、けっこう大変だったかな、という印象ですがとても充実していたし、そのおかげで楽しい今の生活と楽しみな新しい生活があります。

 

わたしはともかく、妻や子供、両親や職場の上司、同僚などには心配や迷惑をかけたところもあると思います。この年末は、残りわずかですが、しっかりと感謝の気持ちを伝えて、一つの人生の区切りをつけたいな、と思っています。

 

子供が大きくなって、2017年を振り返った時に、人生の中で大きな価値のある一念だったと、振り返られればいいな、という感じです。

 

2018年の目標

わたしは、今ブームになっている日本食を提供する飲食企業に就職します。また、長男の幼稚園が始まります。こういったことを踏まえて、2018年の目標を下のように定めたいと思います。

 

目標を明確にすることによって、1年後に目標の達成度を振り返り、達成できたかどうかを明確にし、達成できなかった場合は、その原因・問題点を明らかにして修正することができるはずです。

 

わたしの2018年の目標は、

 

①仕事:飲食業界未経験ですが、店長に昇格

②家庭:夫婦仲良く、子をのびのびと育てる(芯が強くも、人の気持ちがわかる大人への第一歩)

③自分:休日、1時間ランニング(できればロードバイク復帰)

 

と定めたいと思います。

 

目標は、できるだけ具体的な方が振り返った時に、達成できたかどうかや達成できなかった時の原因・問題点が明らかになるので、具体的なものになるようにしました。

 

なぜ、今の時期に翌年の抱負を宣言するか

理由は、超簡単です。

 

助走をつけるためです。

 

年明けから頑張ろう、変わろう、なんて宣言してもなかなか急には変われないものです。

 

だから、今の時期(年明けまであと1週間)に自分の中で次の目標を明確にして、しかも、それに向けた行動を一足早く始めることで、年明けにいいスタートを切れると思います。

 

その他

以上で、自分のための記事をこれで終わります。

 

2017年は、しっかりと目標を達成できた年でした。2018年も、宣言だけじゃなくて、着実に行動できる年にしたいと思います。

  

ではまた!