めんおうブログ

国家公務員からラーメンベンチャーへ転職した、30代男性の経験と思いと挑戦。時々、本などのブログ

たくさんの「はてブ」をいただいた記事5つ!!

スポンサーリンク

これまで記事を書いてきて、多くの方に読まれ、はてブをいただいた記事を5つ紹介したいと思います!特に初めてブログをご覧になる方に、めんおうブログを知っていただければ幸いです。

 

記事の紹介

No.1


「作ってみたらめちゃめちゃうまかった」というレシピを紹介した記事です。

家にあるものでとても簡単に作れるので、鶏肉がきらいでなければ是非おすすめのレシピです。(それにしても、500以上もはてブがつくとは、だれも予想しなかったと思います←わたしも)

 

No.2

わたしの勤めているラーメン企業(店舗)において感じたことを書いた日記です。

上場、全国・海外への店舗展開、売り上げなど、著しい成長がある陰で、組織としてはまだまだ弱い一面があるのではないだろうか、という考えをまとめました。

 

No.3

勢いあまって書いた記事が炎上したものです。

ツッコミどころの多い内容で、反省するところの多い記事です。

正直、元々勝間さんにあまりいい感情をもっていなかったので、主観に陥った記事を書いてしまったんだと思います。

 

No.4

この記事は、

個人的におすすめしたい記事5つ!! ・・・でもあります。

はてなブログを始めて3カ月ほど経った頃に書いた記事で、この記事を読めば、はてなブログの文化についてわかります。

わたし自身、「はてなブログはてな村」だと思っていたら、大間違いだったことがわかったのです。はてなブログの利用者には、若い世代から高年齢の世代までいますが、各世代が構成する文化、空気のようなものが存在したのです。

はてな村という言葉を聴いたことはあるけど、その意味がよくわからない、という方は是非読んでみてはいかがでしょうか。

なお、この記事を作成するにあたって参考にさせていただいた記事の主から以下の記事において紹介されました。それも貼っておきます。(これも併せて読めば、はてなブログの文化はばっちりです。下の記事は「はてな資料館」とも言えるレベル)↓

「はてな村」の史跡を振り返る - シロクマの屑籠

 

No.5

ブログに熱中するわたしに向けられた妻からの一言に、崖から突き落とされたような気持ちなった日の日記です。

ブログをやっていない人には、記事を書く楽しさや他の方とのやり取りの楽しさが、なかなかわからないものです。また、記事は長すぎても読まれないので、ほどほどに(自戒)。

 

まとめ

2018年4月現在、たくさんの「はてブ」をいただいた記事を多い順に5つ紹介させていただきました。

どんな記事にどのくらいのはてブが付くかなど、予想できませんが、たくさんの方に読んでいただいたり、コメントをいただいたりすること自体、率直にうれしかったです。

 

今後、別の記事でたくさんのはてブをいただくことがあれば、本記事を更新したいと思います。

 

これまで投稿してきたものなので、すでに読まれている方もおられるとは思いますが、もしお時間があれば、どうぞ!

 

ではまた!