めんおうブログ

国家公務員からラーメンベンチャーへ転職した、30代男性の経験と思いと挑戦。時々、本などのブログ

第2章:現状の時間の使い方を知る

スポンサーリンク

お疲れさまです。

第2章の始まりです。

f:id:mennou:20171205145123j:plain

みなさんは、時間の使い方について見直されているのですが、新しい方法を知ったり取り入れたりする前に、現状の時間の使い方について振り返ってみてはいかがでしょうか。

振り替えると、いかに時間についてもったいない使い方をしているかが見えてきますし、自分の生活パターン、リズムが見えてくると思います。

自分も毎日生活の記録をつけています。
こんな感じです。
f:id:mennou:20171205143839j:plain

自分の場合は毎日の睡眠時間、読書時間、勉強時間と趣味の時間をそれぞれの時間で塗りつぶすようにしております。

以前早寝早起きに挑戦していた期間が3か月ほどありましたが、睡眠時間にばらつきがあり、
オレには無理なんだ…

ということで、諦めました。

さっさと諦めて2430就寝、0630起床のリズムにしたところ、リズムが一定になり、とても頭のスッキリした毎日を送れるようになりました。

このようにすると、
一日1時間と決めた勉強ができていない→ここに空きがある→昼休憩だ→昼のタバコをやめよう→勉強時間を確保できた
というように、時間確保できる部分が見えてきます。

自分は毎日の時間の使い方についてこのように、手書き、色分け塗り潰しで把握しておりますが、やり方は色々あると思います。

パソコンでやったり、アプリやスマートウォッチという手もあると思います。

現状を把握してムダやリズムなどを知ることが目的なのでそれをはずさずに、自分に合ったやり方はで行うのがいいと思います。

毎日のチェックは面倒な感じもしますが、一ヶ月続ければ傾向は把握できますし、逆にやらないのが気持ち悪くなってきます。

是非チェックしてみてください。

第2章はこれで終わりです。第3章以降は本格的な方法論に入ります。ご期待ください!