めんおうブログ

国家公務員からラーメンベンチャーへ転職した、30代男性の経験と思いと挑戦。時々、本などのブログ

【時事】もう、こういうの聞くと力が抜けちゃう

スポンサーリンク

ええかげんに…
せえよ…

と言いたくなる事件、というか、言い訳ですよね…

f:id:mennou:20171206210515j:plain

うちの3歳の子でもこんな言い訳はいません。
(本事案の実情は、知る由もありませんが)
最近、責任ある立場の人が起こす子の類いの不祥事が多いような気がしませんか?
スマホの普及で注目を浴びるようになっただけなんでしょうか?

先日、岩手県のある町長が、女性記者の宿泊場所を尋ねて、抱きついた事案の釈明会見で言ったのが、「わいせつ目的で会いに行ったのではない。幻聴・幻覚によって飛び込んでいった」ということだったそうです。

ただ、こういう不祥事を見ていつも思うのは、

この人は、最初からこういう人だったのかなぁ?

ということです。

昔はもっと高い志をもっていて、周りからも信頼されている人だったのでは?

権限や利権、といったものが、自分は何をやっても許されるんだ、という勘違い、気の緩みを生み、判断を鈍らせたんだろうと思います。

しっかりとした仕事を期待されて、しかるべき立場にいる権利を与えられている、というのは、誰であっても変わらないことだと思います。

正に、初心忘るべからず、ですね。

以下、参考です。
this.kiji.is