めんおうブログ

国家公務員からラーメンベンチャーへ転職した、30代男性の経験と思いと挑戦。時々、本などのブログ

【引っ越し】ドコモ光の移転について注意した方がいいこと

スポンサーリンク

もう12月も半ばですね。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

自分は、1月から転職先の新しい会社での仕事が始まるわけですが、その前に年末の大仕事が残っています。

それは、引っ越しです。。。

大変だなぁ、と思う反面、楽しみでもあります。
(家賃がかなり上がることに関しては涙)

引っ越しの紹介については、別の記事に譲りたいと思いますが、ここで紹介したいのは、表題の通り、ドコモ光の移転の際に注意した方がいいことです。

f:id:mennou:20171207124922p:plain

エアコンとか冷蔵庫、あと洗濯機もあるな。

と、大物家電には目がいくんですが、
意外とネット環境は、見落としがちになるので、注意が必要です。
前置きが若干長くなりましたが、その要領と注意点についてまとめていきたいと思います!

ドコモ光の移転要領

簡単まとめると

①電話で調整するかドコモ店舗に直接行って調整するか、の2つからどちらか決める(自分は、直接店舗に行って調整したので、②以降はそちらの内容です)
②今家のある住所と引っ越し先の住所を伝える
③工事日程をドコモ側が決める→顧客と調整
④工事日にルーター等の器材を接続
⑤工事日の翌日くらいから使えるようになる
⑥工事などに不具合があればドコモ光とやり取りする(工事担当のドコモ光の電話番号は、ドコモ店舗で教えてもらえます)

こんな流れです。これは、全部ドコモ店舗内でできました。

このやり取りに店舗で1時間くらいかかりました。
一度聞いただけでは分かりにくいところなどもあるので、店舗に直接行くことをオススメします。

注意点、知っておいた方がいいと思うこと

自分にとってドコモ光の移転は、初めての経験で失敗しそうになったところもあったので、重要な順にまとめていきたいと思います!

①移転の調整時期

引っ越し先の住所が決まったらとにかく早めがいいです。
自分は、早めに行こうと思いつつ、ずるずると遅くなってしまって行ったのは引っ越しの一週間前…
当初は、工事まで2~3週間かかる、と言われましたが詳しく新しい住居の状況を確認すると1週間でギリいける、ということでセーフでした。
新しい住所がマンションタイプで前居住者が光を使っていれば1週間で済む場合がある、とのことで、持ち家の人などは3週間くらいかかる、と思っておいた方がよさそうです。

②移転にかかる費用

手数料と工事費用で合わせて9500円でした。
安くすることもできるようでしたが、Wi-Fiできなくなる期間がある、ということで、9500円の方にしました。
安くするためには、解約して新規契約する、ということにするそうです。
これによって、新規契約ポイントが20000ポイントもらえます。
ただし、他の手数料なども余計にかかるので、まとめて計算すると結局合計1000円程度で済みます。
この場合デメリットがあります。
それは、
ルーターを送り返し、新しいのをもらう手続きが発生、これによりWi-Fiを使えない期間が発生する、ということです(使わなかった期間分のドコモ光料金は日割りで安くなります)。
しかも、そのやり取りは全部自分でやらなければなりません。。。
自分は、引っ越し後すぐに使いたかったので、9500円を払いました(涙)。

ルーターの返却など

ルーターを無料で借りている方もおられると思いますが、移転では、ルーターは、そのまま引っ越し先に持っていくだけで特に手続きは生じません。
ただし、上に書いたように解約して新規契約し直す場合は、ルーターを返却し、新しいものを受けとる手続きが必要です。
また、ルーター以外にも器材があると思います。
そういった器材についてはドコモ光から回収キットと新しいものが送られてきます。
新しいものを受け取って繋いだ後、それまで使っていたものを回収キットで返却する必要があります。
自分は、新しいものと回収キットを旧住所に送ってもらい、引っ越し後に返却するようにしました。

④ドコモ光を継続したまま携帯を解約できるか

できます。自分もドコモ光を継続したまま3月以降は、格安携帯に替えようと思っています。
ただし、ドコモ光と携帯を合わせて契約することによる割引が効かなくなります。確か、500円くらいの。

以上でこの記事を終わります。
ネット環境は、もうなくてはならない存在なのではないでしょうか?
引っ越しがあっても、快適なネット環境を引き継ぎたいものですよね。
とにかく、早めにドコモと調整することです。みなさんの引っ越しが成功することを祈ります。