めんおうブログ

国家公務員からラーメンベンチャーへ転職した、30代男性の経験と思いと挑戦。時々、本などのブログ

かっこいいなぁ、と思わせる上司の特徴とは

スポンサーリンク

昨日は、12月末で退職する自分の送別会と、職場の忘年会を兼ねた飲み会をしました。

わたしは、3年半、今の職場にいました。

仕事の中で

上司に対してかっこいいなぁ(男が男に対して)

と思うことはほとんどありませんでしたが、

昨日の飲み会で普段よくしていただいている上司に対して

 

かっこいいなぁ

 

と思う瞬間があり、とても印象的だったので、記録しておきたいと思います。

 

昨日、その上司の年齢は40半ばで結婚していて子供はいません。仕事はわたしの隣のチームのリーダーです。

その方は、今の職業に就く前にかなりたくさんのバイトを経験しており、分野によってはバイトであるにもかかわらず、月30万稼ぐこともあったり、友人と会社を興して成長させて売ったり、などの経験もあったようでした。

飲み会の中で、今までありがとうございました、ということや、退職しても頑張ってね、というような話をしていました。

いろいろな話をする中で、その方も何度か今の職からの退職を真剣に考えたこともあった、というがわかりました。

そこでわたしは、

では、なぜ今の仕事をやめずに続けたのか

と聞きました。

すると、

 

自信がなかったんだろうなぁ

 

という思いもしない答えが返ってきました。

状況によっては、自分一人でなく、周り(当時の彼女を含む)を説得して、自分で稼げてやりがいのある仕事を見つけ、結婚して・・・

転職するときには、多くのことを同時に考える必要がある場合があります。

その自信がなかった、ということでした。

 

なんとも正直に、さらっと、弱みとも思われることを部下、後輩に伝えられること

 

これに対してかっこいいなぁ、と思ったんです。

こういうことができるっていうのは、自己分析がしっかりできていて、その経験を自分のものにできていて、乗り越えてきた人だけだと思います。

 

わたしも、今年は転職を決断し、動いた年で自分にとって新しい経験はとても多かったと思います。

将来、自分の経験や弱みを後輩に正直にさらっと伝えられるかっこいい上司・先輩になりたいなぁ、と思いました。

 

ではまた!