めんおうブログ

国家公務員からラーメンベンチャーへ転職した、30代男性の経験と思いと挑戦。時々、本などのブログ

子供のお年玉の使い方

スポンサーリンク

あっという間に年末、ということで、それとほぼ同時に新しい年がやってきます。

 

みなさん、お子様がおられる方は、クリスマスのことはお考えになったことと思いますがその1週間後には「お年玉」の季節がやってきます。

 

子供は、いろんな人からお年玉をもらいます。

 

けっこうな金額もらえるもんですよね。(わたしがほしいくらいです)

 

この記事では、その子供がもらうお年玉をどのようにするか、について少し考えたいと思います。

f:id:mennou:20171219002600p:plain

 

さて、みなさんは子供のころ、もらったお年玉をどのように使っていましたか?

全額貯金ですか?半分使って半分貯金ですか?

 

わたしが子供のころは、親の管理下でした。

例えば全部で5万円もらえたら1万円は使っていいけど、あとは全部強制的に貯金、といった具合でした。

 

多分、わたしのように親管理を受けてきた方やそのやり方で今、こどもに教育されている方が多いんじゃないかな、と思います。

 

わたしは、まだ親としては新参者で、経験もあまりないんですが、ちょっと違ったアプローチをとろうかな、と思っています。(妻との相談をまだしていないので、どう転ぶかは、いまのところわかりません)

 

それは、

 

全部自由に使わせる

 

ということです。

 

なぜかというと、貯金をさせる目的がよくわからないからです。お金の大切さを学ばせるということなのか、子供が大人になった時に少しでも残っていた方がいいということなのか。。。このくらいしか思い浮かばないので、それぞれに対して反論してみたいと思います。

 

まず、お金の大切さを学ばせる、ということです。

小さい子にはいくら言ってもお金の大切さはわからないと思います。せいぜい、お金でモノが買える、という機能を学ぶくらいです。

むしろ、お金の大切さを学ぶ瞬間というのは、あったお金が使ってしまってなくなったことによって、モノが買えなくなった、というときだと思います。

だとしたら、全額使わせていいんじゃないでしょうか?

 

次に大人になった時に少しでも残っていた方がいい、ということです。

こどものお年玉、けっこうな額、といっても大人の稼ぎと比べれば無視できるレベルではありませんか?

また、子供は全額使っていい、と言って本当にすぐ全額使ってしまうのは小学校中学年くらいまでではないでしょうか?それ以降は、自然と自分で考えて貯金するものだと思います。

であれば、我慢させるよりも使った時の感動を味わわせたい、というのがわたしの考えです。

 

わたしは、上にも書いたように半分以上は強制的に貯金に回されていました。やっぱり、その教育から受けた記憶は、お年玉を自由に使えなかったという我慢の記憶と今年はいくら使わせてもらえるだろうか、と心配した記憶だったんですね。

 

なんか、寂しくないですか?こどもにそんな心配させるの・・・

 

ということです。

 

あと、少しでも残したはずのお金はどうなったか、というと価値が目減りしたんです。

 

それはどういうことかというと、二つの観点から子供の時のお金の価値が目減りしました。

一つ目は子供にとっての数万円と仕事をして自分で稼げるようになってからの数万円の価値です。

少し上にも書きましたがこどものころに苦しい思いをして我慢した数万円は大人になれば1か月で稼げます。飲み会を数回我慢すれば、子供のころに寂しい記憶をつくらなくて済んだはずなんです。

こういった観点で、大人になるにつれて、子供の時の貯金の価値って目減りしてますよね。

 

そして二つ目、インフレです。日本のインフレ率は下のようになっています。

f:id:mennou:20171219000236p:plain

世界経済のネタ帳より

日本のインフレ率の推移 - 世界経済のネタ帳

 

わたしは1986年生まれですから、高校までお年玉をもらっていたとすると、1986年から2004年までお年玉をもらい、その大半を貯金していたわけですよね。

 

この間のインフレ率、平均的に見て1~2%くらいありそうですね。。。

 

しかも複利効果が出るのでかなり大きいですよね・・・

 

細かい話ですが、1歳の時の1万円わかりやすくするため)は、1%でインフレし続けた場合、18年後にどのくらいの金額になっているかというと、、、

インフレが0%だった場合、1万円のはずですが、(上のグラフを踏まえて)インフレ率1%で仮定すると、8345円まで目減りします。複利効果で17%も価値を下げてたんです。

 

わたしは、この二つの理由から我慢させて大半を貯金させるのではなく、自由に使わせてやる、という方針をとろうと思っています。

 

こどもの記憶は、大人になってからの性格や考え方に大きく影響します。

 

我慢や大人になってから残っていたちょっとしたお金よりも、気持ちよく全部自由に子供にとっての大金を使えた記憶とほしいものを自分で買った感動の方がこどもにいいことは間違いないと思うんですが・・・

 

みなさんはどのようにお考えですか?

(妻との話し合いが必要だ)

 

 

ではまた!