めんおうブログ

国家公務員からラーメンベンチャーへ転職した、30代男性の経験と思いと挑戦。時々、本などのブログ

【時事】横綱審議委員会、白鵬の試合「美しくない、見たくない」 について

スポンサーリンク

記者会見を見た瞬間、おっさん、それは言ってはいけないやつだぜぇ

 

という気持ちになりました(どんな気持ちやねん←関西人ではありません、関西の人調子乗ってすみません)。

 

先日の日馬富士の暴行事件を受けて、白鵬をはじめとして、暴行現場に同席していた力士や貴乃花親方などの処分を話し合う会合が20日に行われ、その結果についての会見でのことです。

f:id:mennou:20171221085350j:plain

会見を行う、横綱審議委員会委員長 北村氏

 

まぁ、各分野に責任のある人たちにそれに応じた罰則を科すのは、その組織内の人たちで考えるのがいいと思います。

 

その現場の雰囲気や組織文化などは、われわれ一般人には計り知れないことがあるので。。。

 

でも、これだけは言わせてほしい。

 

一力士の相撲の取り方について、あなたは横綱、と認めておいてそれを言うのは、

 

横審さん、そりゃ、卑怯ってもんだよ

 

と。

 

確かに、試合の美しさや正々堂々、といった相撲独自の価値観や伝統はあるのでしょう。

 

わたしも空手をやく10年間やってきたので、投げ技に近い足払いだけやるのとかどうなのよ、と思ったこともありましたが・・・

 

でも、それを責任ある立場の人が、ルールの中で一生懸命やっている選手に対して言うのはどうか、と思うわけです。

 

相撲好きの一般人ならいい、でも、ルールを定める側にある人が言っちゃダメ

 

しかも、自分たちで選んだ横綱なんですから。

 

自分で育てた子供が反抗的だからという理由で、ありゃ、逮捕ですな。と言っているのと変わらないことだと思います。

 

わたしの思いの趣旨は、独自の価値観や伝統を否定するものではありません。それを責任ある立場(運営側)の人たちが表明してはいけない、ということです。

 

こういう姿を見ると、モンゴル人に勝てない日本人の悪あがきに見えてしまうのは、わたしだけでしょうか。

 

日本相撲の価値観や伝統を叩き込むのは相撲協会やその親方でしょうが。

 

白鵬がどうの、と一力士をその取り組みについて言ってはならぬのです(大河ドラマ風)

 

 

と思うわけです。

 

先日朝一で見たニュース番組の特集がこれで、朝から目が覚めてよかったです。

 

 以下、参考記事です。

 

ではまた!