めんおうブログ

国家公務員からラーメンベンチャーへ転職した、30代男性の経験と思いと挑戦。時々、本などのブログ

今日から誘惑に抗うことに決めた。夜のお菓子3条件を規定する。(転職後11日目)

スポンサーリンク

夜のお菓子、という誘惑に抗う方法を規定しました。これを公開します(特許申請するのはやめました)。

本日の業務内容

【1月11日】

0815起床

1445~1545出勤

1600~1830ホール

1830~1915休憩

1915~2300ホール

2315~0030帰宅

0230就寝予定

感じたこと

わたしが、最近、夜お菓子を食べる、という誘惑に負け続けており、その誘惑を完全に断ち切ることは不可能であることは、昨日投稿した記事のとおりである。

 

 

 

誘惑を完全に断ち切るのがムリでも、ただでは引き下がらないのが、漢(おとこ)めんおうである。わたしは負けず嫌い、というのかどうかはわからないが、自分で決めたことがなんとなく守られていないと、魚の骨が喉につかえているような感覚で、その出来事の度に小さなストレスを感じ続ける、という感じになるのである。小さなストレスを感じ続けるくらいなら、誘惑に真っ向から対決を挑んで白旗を振るのではなく、少し譲って、自分の都合のいいところに収めるのがやり方というものだろうと思う。例えば、朝4時起きで朝型生活をやる、というのがムリでも朝7時起き生活でちょっと朝型生活をする、といった具体に。

 

 

 

ということで、夜にお菓子を全く食べない、ということではなくて、食べる量を減らす、というアプローチを実践することにする。この際、注意する点がある。それは、お菓子の選び方であり、条件は以下のとおりである。(夜のお菓子3条件)

 

①一度食べたら止まらなくなる系のお菓子を食べない

②少し食べただけで腹が膨れる感じのお菓子を選択

③家計への影響を小さくするため、安くてたくさん手に入るお菓子を選択

 

以上3点である。

 

家に帰ればお菓子を食べてもよく、家に準備されている、ということであれば、わざわざ帰宅中にコンビニに寄ることもなくなるであろう(実際、今日は寄らなかった)。

 

無数の種類のお菓子がある中で、上記3点の条件を踏まえて選出したお菓子が下の写真のビスケットである。↓

f:id:mennou:20180112012542j:plain

内容は310gで、気になるカロリーは100g当たり453kcalである。一枚単位にすると・・・

一枚4gなので、一袋で約78枚入っていて、一枚18kcalである。んん、なかなかカロリー高いな・・・10枚食べたらご飯一杯分じゃないかぁ。でも、いつものお菓子に比べればずっと健康的だわっ!

ということである。(昨日紹介したお菓子は1箱366kcal・・・涙)

 

 

 

ちょっと、落ち着いて、内容物を見ていく。ビスケット一枚はこんな感じである↓

f:id:mennou:20180112013154j:plain

だいたい輪ゴムと同じくらいの大きさ。

 

 

 

さて、このビスケットは、本当に上の夜のお菓子3条件を満たしているのかを検証していく。

 

①一度食べたら止まらなくなる系のお菓子を食べない

ビスケットは、口がぱさぱさになるため、一度食べたら止まらなくなる系ではない。もちろん、袋を開いたままにしてすぐそばに置いておくと、一度食べたら止まらなくなる系に早変わりするので、注意が必要(結局そうなんかい!)

 

②少し食べただけで腹が膨れる感じのお菓子を選択

お菓子の中では、腹が膨れる方のはず(はずって、自信ないんかい!)。

 

③家計への影響を小さくするため、安くてたくさん手に入るお菓子を選択

これは、一袋150円(78枚入り)だったので、一枚当たり2円である。これは安いと思う。一日10枚食べても一週間もたせることができる。

 

 

これらのことから、このビスケットが、夜のお菓子3条件を満たしていることがわかる。さらに、わたしはこのお菓子をさらに長く楽しむ方法を開発した。下の写真を見てほしい。↓

f:id:mennou:20180112014152j:plain

 

 

 

 

 

なんだこれ?ビスケットが割れてるだけの写真じゃん?ざけんなよ、めんおうよぉ!

 

 

 

 

 

って思った方、それは違う。

 

これは、このかけらくらいにかじって少しずつ食べる、という意味である。ビスケットを長く楽しむ、とは、こういうことである。こうすることにより、一枚で18回楽しむことができる。10枚だと180回である。わかりやすくすると下のようになる。↓

f:id:mennou:20180112014832j:plain

 

どうだろうか。一枚で18回楽しむことができることがわかっていただけたと思う。実際、かけらが小さくても、口に含んでしっかり噛んで味わえば、十分にビスケットの味がするのである。

 

 

 

 わたしは、こうして夜のお菓子の誘惑に抗うことに決めた。ここまでやれば、きっと神様も許してくれるはずである。

 

 

 

夜のお菓子の誘惑に負け続けている方はもちろん、日中の誘惑も何とかしたい、と考えておられる方は、是非このやり方をトライしてみることをお薦めする(道連れ)。全く同じビスケットでなくとも、同系統のお菓子は売っていると思うので、夜のお菓子3条件を満たすお菓子でトライしてみてはいかがでしょうか。