めんおうブログ

国家公務員からラーメンベンチャーへ転職した、30代男性の経験と思いと挑戦。時々、本などのブログ

ブログを読むのが楽しい件

スポンサーリンク

わたしはこれまで、「ブログサイコー!」と〇〇の一つ覚えのように唱えまくってきたが、この記事では、読むのがいかに楽しいかについてお伝えしたい。

 

以前投稿したこの記事↓

www.zinseitanosiku.com

では、ブログは読むだけでもいいという風に思っているということについて書いたけれど、どちらかというと、読むことを消極的な行為として書いている。

ムリして書くくらいなら、読むだけでもいいのでは?という流れなのである。

 

でも、わたしがここで言いたいのは、「積極的に読んでいこう!読むのも、すごく楽しいよ!!」ということだ。

 

Twitterで、先日、気になっていたことについてアンケートを採らせていいただいた。それがこちら↓

そう、みなさんがブログをする目的についてだ。

Twitterをしていると、PVがぁ・・・とか、収益がこれだけでした!、収益を上げる方法!というようなツイートや記事が大量に流れてくる。

これを見て、みなさんが何を目的にブログをしているのかが気になったのである。個人的にはかなり驚いたが、半分以上の方が収益をその目的にしていた

その一方で、楽しむための趣味であっていいはずのブログで、悩んでいる人も多いようだった。↓

何に悩むのかといえば、そのほとんどは、

読まれない→収益があがらない

ということだ。(別のアンケート結果より)

自分の好きな事を書いて、読んでいただいてちょっとした収益につながるならありがたいな、というスタンスでやっているわたし個人としては、趣味なのに悩みの種になるのは苦しいだろうな、と思うわけである。

 

収益があがらなくて悩んでいる人は、

①自分の実力、周りの状況を見て

②正しい目標を決めて(収益目的ならその額)

③②を達成するために適した情報を基に(例えば、月1万円目標なのに10万稼ぐためのノウハウは不要)

④自分なりの方法を確立して

⑤②のみを見て、④に沿って、毎日淡々と作業していく

ということができていないんじゃないかなと思う。

 収益を目的にしているなら、苦しさや辛さを経験するのは当たり前なのであって、その目標額が大きいほど、辛さを脇に置いておいて淡々と続ける姿勢が必要になるだろう。しかも、いつになったら目標を達成できるかがわからないから、なおさらきつい・・・

 

さて、これはわたしが最近思ったことだけど、ここでは、記事読む楽しさを伝えたいので、これについてはここまでにしておきたい。

 

わたしが、記事を読む楽しさに気づいたのは、「雑記ブログ230」を書くためにたくさんの方の記事を読む機会があったからだ。↓

www.zinseitanosiku.com

 

ブログの造り、記事の構成、文章の書き方など、人によってすべてが違う。なんだか、芸術品の展覧会に行ったような気分になる。

そして、どんな記事でも、その書き手がいて、思いを込めてブログを作り、記事を書いているのが伝わってくるのである。書き手を想像しながら読むのも、オツなものである。

 

また、ブログを読むというのは、なにも、読むこと自体の楽しさに限った話ではない。

他のブログにどんなものがあって、また、読まれている人のブログを見れば、どのようなブログや記事が読まれるのか、ということも見えてくるのである。

それを自分のブログや記事に活かすことができれば、長い目で見て、収益にもつながるわけである。

 

読むことは、楽しい。

そして、全部タダで、読まれないとか収益があがらないというようなストレスにもならない。

しかも、長い目で見て収益にもつながる。

書くのに疲れた、という方は、他の方のブログを読む時間を作ってみてはいかがでしょうか。

 

わたし自身、今は異動直後で、仕事の方がなかなか忙しいところで、記事の更新頻度が落ちているが、それでもいいのかなと思っている。(こんなわたしですが、読んでいたいて、本当にありがとうございます!)

それでも、読むことは楽しんで続けている。

それはそれで楽しいし、これがいつか書くことにもつながると思えば、すべてを楽しめるのである。

 

はぁ。ブログサイコー。

また言っちゃった。笑

 

ではまた!