めんおうブログ

国家公務員からラーメンベンチャーへ転職した、30代男性の経験と思いと挑戦。時々、本などのブログ

村っ気のある雰囲気が好き

スポンサーリンク

はてなブログには、はてなにしかない雰囲気(村っ気)がある。

これは、よく言えばつながりやすいとか、悪く言えば仲良しこよしの慣れ合いとか言うやつだと思うけれど、いずれにしてもわたしは、結構こういう雰囲気が好きだ。

www.pojihiguma.com

ポジ熊さんの記事によれば、ブックマーク機能の抜本的なリニューアルに伴って、ブックマークコメントでのidコール機能が廃止になるそうだ。(もちろん公式ページにも情報あり)

 

賛成とか反対とか、いろいろな意見があるけれど、個人的にはそれより先に、残念な気持ちが大きい。

idコールは、他の人が書いた記事を貼ると「言及しました」が飛ぶ機能と同様で、記事やコメントなどの中に、idを書くと、idの持ち主に通知がいくというもの。

これは、はてなブログ特有の機能で、これが「つながりやすさ」であって、はてなはつながりやすいと言われる所以でもあると思うからだ。

 

仕事が変わったばかりだし、ブログの他にも趣味があるし、子供も小さく、仕事に家庭に趣味に忙しいわたしが、1年近くもブログを続けてこれたのは、はてなの「つながりやすさ」があったからだと思う。

ブログを始めたばかりのころ、他のブログで言及され、「言及されました」の通知が来たときには、読まれている実感で胸が躍ったし、つながりってこれか!と興奮したのを今でも覚えている。

今でも、idコールや言及があれば喜んで見に行ってしまう。

今回は、ブクマコメント内でのidコール機能に限っての廃止だそうだけれど、こうして楽しさの幅が狭くなっていくこと自体は残念で仕方ないのである。

 

思えば、わたしは、はてなブログの村っ気のある雰囲気が、ブログを始めたころから大好きだった。

www.mamazero.com

に記載があるように、「手斧とか村とかニュータウンなんて言っても初心者はわからない」と感じる方は多いかもしれない。

でも、わたしはそこに妙に興奮してしまうんですよね。。。(変態?)ムラムラ(村々)してくるわけですよ。

もう、はてな匿名ダイアリーをアノニ「マスダ」イアリーということで、「増田」と呼ぶ感じとか、もう胸がキューっとなるわけですよね。

手斧怖い、村民は粗暴とかあなたはニュータウンの住民とか言われると、初心者だろうが何だろうが、なんだそれ?気になるわぁ、気になりすぎるわぁ。という感じで調べずにはいられなくなるし、そういう独特の文化があるところが好きでたまらないのである。

誇らしくさえある。(おらの村の近くにはおっきな山があるべや、という村人根性か?)

それが嫌なら気にしなければまったく気にしないままにブログを楽しめばいいし、好きな人は好きな人で大切にしていけばいいわけで、このはてなのゴーインマイウェイな感じがいいのだ。

 

最近の副業ブームで、ブログで稼ぐということが言われているけれど、それ系の流行の記事よりも、怪しげな村っ気をまとった記事の方がわたしの好みなのである。

ただ、それは毎日読んでいてもしょうがないし、得るものは少ない。

たまーに読んで、あぁ、この感覚、いいわぁという感じで思い出せればいいのである。

 

ポジ熊さんの記事を読んで、ムラムラしたのでこの記事を書かせていただいた。

わたしのように、ムラムラした方は、下の記事もぜひどうぞ。

ではまた!

www.zinseitanosiku.com