めんおうブログ

国家公務員からラーメンベンチャーへ転職した、30代男性の経験と思いと挑戦。時々、本などのブログ

「ブログの読者ってどうすれば増えますか?」という質問に回答する

スポンサーリンク

購読している「週刊はてなブログ」の記事にこんなものがあった。↓

blog.hatenablog.com

ブログの読者がどうすれば増えるのか、はてなブログの公式見解が!?ということは、読者がほしいのに増えなくて悩んでる人が多いということだろうか。

そこで、この記事を読んでみたところ、ありきたりというか内容的にはちょっと薄いように感じた。

わたし自身の話をさせていただくと、ブログを始めてもうすぐ1年になるけれど、ありがたいことに、読者数は1700人を突破した。

これは決して少なくない数字だと思っており、ブログを通して「つながり」を持ちたいわたしにとっては、これ以上うれしいことはありません。(給料は増えてほしい)

 

わたしは、読者を増やすためにブログをやっているわけではないが、読者が増えたらいいなとは思っている。(そりゃそうですよね)

そこで、こうすれば増えるというものがあるわけではなく、あくまでこうしたから増えましたという結果論だけれども、「ブログの読者ってどうすれば増えますか?」という質問にわたしなりに回答したいと思う。

 

ブログを始めたばかりの人にとって一番つらいのは、書いた記事を読んでもらえないということ。

これは、ブログの目的がどのようなものであってもつらいものだと思う。

ということで、これは、特にブログを始めたばかりの方に是非読んでいただきたい記事です。

読者数が増えれば、もっとブログが楽しくなるはず!ということで、わたしの経験をすべてまとめるので、少しでも役に立てばいいなと思います。

記事を投稿しよう

読者が増えるチャンスはいくつもあるけれど、一番重要なのは、自ら記事を投稿することだ。

というか、記事のない人のブログには読者登録しないだろうし、わたし自身も読者登録しているのは、記事を継続的に投稿してくれる人だ。

大体週に2,3回以上の人が多い。

すると、「来週のジャンプが楽しみすぎる」的な感覚になってブログを読むのがますます楽しみになる。

記事が投稿されないブログは、読者になってもすぐに登録を外すと思います。

 

ちなみにわたしは、これまで1年弱のブログ歴で、

という記事の更新頻度です(2017年は11月と12月)。(1.5か月で132って鬼!?)

最近は落ち着いてきてますけどね!

興味あるブログの読者になってみよう

これは、上に紹介した、週刊はてなブログのアドバイス

でも、これが、読者数を直接増やすための読者登録返しを期待してのものなら、効果は薄いと思う。(登録してくれた人がどんな記事を書くのか、読みに来てくれるとは思うけれど)

100人単位で登録するにも大変な作業だし、登録するときには、大抵その人の記事を読むもの。

読者登録返しを期待した読者登録なんかをする人の記事は、絶対おもしろくないし、ブログ自体続かないでしょう。

登録してくれた人の記事を読みに行く、という意味での効果しかないのである。

読者登録をして、おもしろいと思うブログを読んで、自分の記事の書き方の参考にする。こういう使い方にこそ、読者数増加のためには効果のあるものだと思うのである。

ブログ記事に「はてなスター」や「はてなブックマーク」をつけてみよう

これも、上の記事の週刊はてなブログのアドバイス

読者登録に似ているけれど、より手軽で効果が大きいと思う。わたしもスターやブクマを付けてくれた人のブログを読みに行くので。

ただ、これも結局はしっかりと記事を書いていないと効果はない。

記事を書くこと、そして、読んだ記事にスターやブクマをつけて、自分のブログも見にきてもらって、読者になってもらえればグッド。そんな感じだと思う。

たまに10コ以上の単位でスターを付けたり、投稿のたびにブクマをつける人がいるけれど、これは、してもらってもうれしいを通り越して「怪しい」「怖い」になるので、やりすぎてもいいことはない。

ブログ記事へのコメントも同じ。ちゃんと読んだ記事、おもしろかった記事、メッセージを残したい記事に、スター、ブクマ、コメントを残そう。

グループに入ろう

せっかく同じように記事を書いて投稿するなら、グループに入ろう。

意外にもグループというもの自体、知られていないことが多いけれど、これは、投稿した記事が、グループ内の記事一覧に表示されるようになるというもの。

グループに参加せずに記事を投稿しても、購読してくれている読者以外では、検索流入しか読んでもらえる機会はない(新着エントリーとかはあるけれど)。

だから、読者数の少ないブログを始めたばかりの人にとっては、グループに参加するだけで読んでもらえる機会が増える、効果的で効率的な方法なのである。

ここでこのブログおもしろいと思ってもらえれば、読者が増えるかもしれないので。

グループに参加するにはこちら。↓

はてなブログ グループ - はてなブログ

エントリー、スマニュに掲載されよう

はてなブログには、新着エントリー、人気エントリーというものがある。

記事についたブクマの数によって、掲載されるようになる。

よく「3つ以上のブクマがつけば新着エントリーに載る」ということが言われるけれど、これはウソなので注意した方がいい。

3つ以上のブクマがついても掲載されないことの方が多い。

また数だけでなく、ブクマがつくタイミングについても、「記事を投稿してすぐに」ということが言われるけれど、これも怪しい。

投稿した翌日にブクマがつき始めた記事が新着に掲載されることが結構あるのだ。

だから、掲載されればいいんなぁと思いつつも、それはあまり狙ったり、気にしたりせずに記事を書くのを楽しんでいけばいいのではないだろうか。

また、人気エントリーは、新着でブクマが伸び続けた記事が掲載されるもの。新着も人気も、掲載されるカテゴリーがある(暮らし、おもしろなど)。

一番の花形は、「総合」だろう。ここには、各カテゴリーから特に読まれる記事が掲載されているからだ。

このように新着・人気エントリーに記事が掲載されると、わたしの経験上、数千~万PVを集め、10~20人くらいの方が読者になってくれることが多い。(ただ、掲載されることばかりではないので、以降、登録解除を受けることは結構ある)

新着・人気エントリーはこちら↓

はてなブックマーク - 新着エントリー - 総合

 

投稿した記事がたくさんの人に読まれるチャンスは他にもある。

それは、スマートニュースというニュースアプリに掲載されることだ。アプリ内のタブに「はてな」を追加できるが、基準はわからないけれど、そこに掲載されることがあるのだ。

上で説明した人気カテゴリーに掲載されていなものがこちらに掲載されることもあり、いまいち基準がはっきりしない。ただ、結果論としては数十のブクマを集めた記事でなければ掲載されないだろうとはいえる。

こちらは、掲載されれば、人気エントリー以上に読まれることになる。万PV以上になることが多いし、読者も10~50人くらい増えることが多い。

はてブランキングに載ろう

週刊はてなブログの特集で、ブクマ数ランキングなるものがある。

これは、毎週日曜から土曜にはてなで投稿された記事が、ブクマ数が多い順にランキング形式で発表されるもの。(30位まで掲載)

大体、200弱のブクマを集めると載ることが多い。

これは、そこまで読者数増加という観点からは効果は薄いが、いつもと違う人に記事を読まれるチャンスになるので、初めて会う人が読者になってくれることもある。

経験上、数人が読者になってくれる事が多い。

ランキングはこちら↓

blog.hatenablog.com

最後に

読者数が増えずにモヤモヤしている方は多いようだし、たくさんの方に読んでいただけるようになってきたわたしの経験談が、少しでも始めたばかりの方たちに役立てばいいなという思いで書かせていただいた。

こんなに楽しいブログが、「最初は読まれにくいという壁」のせいで辞めていく人が多いのはもったいないので。

  

でも、仮に読者の少ない人が、これからたくさんの読者を集めるようになったとしても、ブログへの悩みは尽きないだろうし、もっとたくさんの読者が欲しいなと思う気持ちは続くものだと思う。

なので、あまり読者数にとらわれず、「友達の数」くらいの気持ちでブログを楽しむのがいいのではないだろうか。

 

趣味で始めたブログが、読者数を増やすためのブログになっては、本末転倒ですからね!純粋にブログを楽しみましょ!(正直、週刊はてなブログにこういった記事が掲載されたこと自体、驚いた)

 

ではまた!