めんおうブログ

国家公務員からラーメンベンチャーへ転職した、30代男性の経験と思いと挑戦。時々、本などのブログ

1年で400記事書いたわたしの、記事を毎日更新するコツ

スポンサーリンク

ブログにはいろいろな目的があるので、なぜ記事を投稿するかということについては、それぞれの理由や事情があると思う。

ただ、記事を毎日更新したくても更新できない、仕事が忙しくて時間がないという方は多い。

わたしは、ブログを始めて1年経ち、記事数は400記事に達しようとしている。

ブログを始めた当初は1日1記事以上書いていたこともあったので、記事を毎日更新するためのコツをまとめたい。(わたしも最近、更新頻度が上がってきてます)

 

早速だけれど、そもそも記事を毎日更新すると何がいいのか?

それは、検索結果画面への掲載順位を上げるというドメインパワーを得やすいことと、固定読者を得やすいことにある。

ドメインパワーについてはこの記事が詳しい。(1分で読めます)↓

majisaka.site

固定読者を得やすい、というのもそんなに難しい話ではない。

連載漫画や週刊誌と同じようなことだ。

週刊ジャンプ

毎週、発売日が楽しみで、学校が終わってから書店に駆け込んだ思い出がある方もおられるでしょう。

わたしの場合は、月刊コロコロコミックだったけれど、毎月近所の書店に行っていて、あの分厚い姿を見るのにとてもワクワクしていたのを思い出す。

今でははてなで、読者登録しているブログが更新されるのがとても楽しみで、定期的に更新されているのは、欠かさずチェックして気になるタイトルがあれば読むようにしている。

わたしは、更新の都度読みに行くのははてなで読者登録している人のもののみだけれど、はてな以外を読みに行く方も、更新頻度の高いブログを好んで読むことが多いのではないだろうか。

固定読者はこのように得られる(読者登録とは違う話)。

 

少し前置きが長くなったけれど、上のようなメリットのある毎日更新。

そのためのコツには大きく3つある。

それは、

  • 記事を書く時間帯を決める
  • 楽しく書けることをネタにする
  • 制限時間を設ける

ということだ。

要は、「書く時間帯を決めてしまって」、「その時間帯に短時間で記事を仕上げる」ということ。

すると、習慣化されやすい。

わたしが1年間で書いた記事数は、400になるが、こうしてきた。

1記事当たりの時間も、詳しく調べる必要のない記事は、2000字程度、1時間くらいで仕上げるようにしている。

何の変哲もないコツだけれど、以下詳しく説明していく。

記事を書く時間帯を決める

3つあるコツの中で、これが一番重要で、簡単なコツだ。

それは、記事を書く時間帯を決めてしまい、その時間帯は全集中力を記事作成に傾けるというもの。

わたしの場合は朝、起きた後だ。

朝起きてからの行動は、決まっている。

  1. トイレ(1分)
  2. 顔洗う(0.5分)
  3. コーヒーいれる(1分)
  4. Twitterを見る(1分)
  5. PCの電源入れる
  6. 記事を1つ仕上げるまで記事作成以外、何もしない(1時間前後)

ここで重要なのは、1記事仕上げるまで、それ以外は何もしないこと。

テレビやTwitterが気になる人もいるかもしれないけれど、その誘惑を排除して完全に記事を書くことに専念するのである。

だから、トイレは先に澄ましておく、Twitterも先に見ておいてリプなども返しておくといった感じで、すべての用事を済ませておくことを忘れてはいけない。

最初はなかなか難しいかもしれないが、3記事(3日間)続けば習慣化できるでしょう。

楽しく書けることをネタにする

これは、速く記事を仕上げるためには欠かせない。

楽しく書けることなら、スラスラ書けるはずだ。

わたしの場合、楽しく書ける(興味が続く=ワクワクしながら書ける)ことのみを取り上げているし、調べものやまとめるのに時間が必要な場合以外は、1時間前後(長くても2時間程度)で書いている。

だからこそ、

  1. 書いていて楽しい
  2. 楽しいから速く書ける
  3. 速く書けるから習慣化できる
  4. 習慣化できるから続けられる(毎日更新できる)

という具合に、楽しく書けることをネタにするのは、いいことばかりなのである。

制限時間を設ける

これも簡単に実践できることだけれど、意外にやってない方も多いのではないだろうか。

制限時間の設定には、いろいろなパターンがある。

  • 次の電車が来るまでに何を書くか決める
  • 朝起きて1時間で1記事仕上げる
  • 茶店でコーヒーが来るまでに記事の流れを決める

など。

制限時間を設けることで、記事作成に集中しやすいし、自分の記事作成に要する時間がわかる。

記事作成に要する時間が長すぎるなら、その原因を突き止めることもできるだろう。

ストップウォッチなど必要ない。スマホがあれば簡単に計測できる。

わたしもあと10分で仕上げなければならない状況なので、そろそろまとめに入ります。

まとめ

なんだか、結構ストイック感じの内容になってしまった。

でも、毎日更新したいのになかなかできない・・・。くっそー!がんばるぞー!ってなっている方が多いのは事実だが、それではただの精神論でしかない。

それよりも、どうやったら毎日更新できるのかを考え、具体的行動に移した方が賢明だと思う。(具体的行動は、文字にするといつもストイックなもの)

 

この記事では、あくまでわたしが実践している方法をコツとして紹介したにすぎないけれど、もしあなたが毎日更新したいなら、少しでも参考にしていただき、あなたならではのやり方を開発していただければ幸いである。

この際、「とっつきやすく、効果が出やすい方法」を編み出した方がいい。

早起きが苦手な人が「早起きして記事を書くんだー!」なんてやっても、早起き→記事書くという2段階が必要になるから、ちょっと難しいのではないだろうか。

簡単に、明日からでも実行に移せる、あなたなりのやり方を見つけてほしい。

そして、ムリなく続けられるブログライフを一緒に楽しみましょう!

 

ではまた!