めんおうブログ

専業ライターを目指して闘うパラレルワーカーの日々と、よりよく生きるためのちょっとしたコツなど。

Twitter運営の教科書~魅力的なプロフィールの作り方~

スポンサーリンク

最近ようやくTwitterに慣れてきていろいろとコツがわかってきたので、その中で得た知識や学んだことを記事にしたいと思います。

 

Twitterを本腰入れてやり始めたところ、「プロフィールが大事だ」ということがわかってきました。

わたし自身、これまでなんとなく設定していましたし、「プロフィールなんてテキトー」という方が多いのではないでしょうか。

 

後日、「Twitter運営の教科書~『Twitter フォロワー 増やす』で検索して出てきたすべてをまとめた~」を作成しますが、今回は、魅力的なプロフィールの作り方について詳しく紹介します。

プロフィールは、Twitter運営において超重要なのでちょっとがんばりたいという方には、しっかりと読んでいただけるとTwitterがさらにおもしろくなると思います。

※この教科書シリーズは、フォロワーを増やすためのノウハウに特化した内容になっているので、ご了承ください。

 

有料note等の有料情報商材が多く出ているけれど、それを読む必要のないくらい内容の濃いものにしているので、ぜひ参考にしていただければと思います。

プロフィールの構成

プロフィール画面はこのようになっています。

f:id:mennou:20190130003711p:plain

それぞれ

①ヘッダー画像

②アイコン

③名前(ユーザー名は、名前の下の「@mennousan」の部分をいう)

④プロフィール本文

⑤フォロー数、フォロワー数(FFと言ったりします)

ですね。

これが、「プロフィールの構成」です。

 

全体としてどうするのがいいのか、それぞれ個別にどうするのがいいのかということについて以下、説明していきます。

プロフィールで伝えるのは、あなたがどういう人なのかということ

冒頭で、(フォロワーを増やすためには)「プロフィールが超重要」ということについて触れましたが、なぜでしょう?

それは、人をフォローするための流れが決まっていて、その中で必ずプロフィールを経なければならないからです。

しかも、フォローするのに最後に見る画面がプロフィールになりますよね。 

 

具体的に、フォローされるまでの流れは以下のようになります。

 

ツイートする

TL上(タイムライン上)でツイートを見られる

プロフィールを見られる

(TLを見られる→プロフィールに戻る

フォローされる

 

プロフィール画面に「フォローボタン」があるので、これは、フォロワーを買うことなく普通にTwitterを使っている人が絶対に通る流れなのです。

 

では、この超重要なプロフィール。

これは、何を伝えるものなのでしょうか?

 

考えたことがなかったという人も多いかと思いますが、プロフィール全体で、「あなたがどのような人なのか」ということについて伝える意味があります。

よく、「アイコンは写真がいい、ヘッダーは、本文は・・・」ということが言われますが、大前提としてプロフィール全体として一つのメッセージになるということを忘れてはいけません。

そのひとつのメッセージというのが、「わたしはこういう人間です」ということなのです。

 

これを伝わりやすくするために、アイコンなり、ヘッダーなりがあるということですね。

魅力的なプロフィールとは

それでは本題の「魅力的なプロフィール」の作り方についてです。

 

まず、魅力的なプロフィールとは何かと言えば、「あなたがどういう人なのか」がしっかり伝わるプロフィールだということを忘れないようにしましょう。

その上で、アイコン、ヘッダー等について考えていくのです。

プロフィール全体で一体ということですね。

 

以下、わたしのものを例にとって説明していきます。

 

f:id:mennou:20190130003711p:plain

 ※以下、特に説明しませんが、ブログURLは絶対ですよ!

 

まず①ヘッダーについて。

わたしは、ヘッダーをココナラの @kamicat6 さんに描いていただいたものに変更したその日のうちにフォロワーさんが100人以上増えました。

これくらいヘッダーは重要で、印象に残るものなのですね。

 

これが↓

f:id:mennou:20190130103334p:plain


これになりました↓

 

f:id:mennou:20190129024507p:plain

 

前からヘッダーをかっこよくしたいな、と思っていたところだったのでかっこよすぎるヘッダーができてうれしい限りです。

毎日Twitterするのがさらに楽しくなりました。

 

わたしはヘッダーに、

  • これから専業ライターを目指して上昇していく
  • 自由な生活がしたい
  • ブロガー、ライターとして記事を書きまくりたい
  • ラーメン企業にいる(いた)ことは忘れたくない
  • 意志の強さ

というイメージを込めました。

 

雰囲気だけでも伝わってればいいなと思います。

 

次は、②アイコンです。

あなたの顔ともいえるもので、これも重要でしょう。ブログを含めた他のSNSにおいても同じアイコンを使った方が有用な場合が多いです。

わたしの場合は、ブログで力をつけてからTwitterを始めたので、ブログの読者さんがフォローしてくれたことが多かったように思います。

このような場合にアイコンが同一でないと、「あれ?この人一緒っぽいけど違うのかな?」と読み手にいらない心配をかけることになりますのでご注意を。

 

アイコン設定のポイントとしては、

  • 写真でもキャラクター画像でもどちらでもいい
  • 優しい、自信ある、包容力あるイメージがあった方がいい
  • 大き目で分かりやすい方がいい

ということです。

 

「写真の方がいい」と言われることが多いですが、フォロワー数が多い人にもアイコンを使っている方は多くいます。

写真よりもキャラクターの方が親しみがもてることも多いでしょう。

 

また、写真にしても、キャラクターにしても笑顔で、やさしさや自信が伝わってくるものの方がいいです。

きりっとさせすぎると、「めんおうさんいつも怒ってるように感じます」という風に言われます(実際アイコン変更する前に、そう言われたことがありました)。

 

あとは、大き目で分かりやすい方がいいです。

体全体をアイコン設定しようとすると小さくなりすぎてよく見えなくなったり、インパクトがなくなったりすることが多いです。

大きくてだれが見てもわかりやすいアイコンにしましょう。

 

続いて③名前です。

多くの人が、「〇〇@◇◇」としていることが多いですね。

〇〇の部分には名前を、◇◇の部分には愛称や注目してもらいたいものを設定している人が多いようです。

わたしの場合は、「めんおう@伝えるもの書き」としています。

「めんおう」はネット上のわたし、「伝えるもの書き」はブロガー、ライターとしてのわたしを一言で表したものです。

@以下を自由に変えられるのが楽しいですね。

 

続いて、④プロフィール本文です。

これは、ヘッダー、アイコンと並んで極めて重要です。

前に、プロフィール画面全体で「あなたがどのような人か」ということを伝えるということを説明しました。

その中で、ヘッダー、アイコンがそれをイメージとして伝えるとしたら、プロフィール本文は、直接言葉として伝えるものだからです。

実際、フォロワー数の多い方も一定ではなく、いろいろな型が使われています。

いくつかの動画、記事を参考にしたところ、

 

  1. わたしはダレ
  2. どうなりたい
  3. 実績
  4. 何をツイートするか

 

といった要素を、この順番で入れるとわかりやすいという結論にたどり着きました。

 

f:id:mennou:20190130015222p:plain

 

ここで大切なのは、大前提としてウソはいけないということです。先日もウソに近い盛り方をして炎上した人がいましたよね。

あとは、全体としてわかりやすくすること、実績には数字を入れることでしょう。

みなさんがTwitterでフォローするときはどんなときですか?

わたしは「この人ならためになることを教えてくれそうだな」という人をフォローします。ウソをつくことなく、そう思ってもらえるようなプロフィール本文を目指しましょう。

 

※190216追記

ただ、実績なんかないよ・・・という人も多いものだと思います。

例えば、ただの会社員、ただの主婦だよわたしは・・・という人。

こういう人は、「年収300万でも幸せを追いかけ続けるリーマン」や「20歳で出産、25歳で職場復帰、30歳で第二子を妊娠している主婦」などはどうでしょうか。

これはただの例ですが、ストーリー性が生まれるし、このプロフィール自体に共感してもらえることだってありますよね。

 

わたしも10回近く試しながら書き換えています。

研究あるのみですね!

 

最後に⑤フォロー数、フォロワー数です。

これは説明するまでもないかもしれませんが、フォローしている数と、フォローされている数が表示されるところです。

よく「フォロワーさんが1000人超えてから、3000人超えてからはフォロワー数の伸びが速かった」というようなことが言われますが、多い方がすごそうに見えるからという単純な理由だと思います。

プロフィールの具体例

実際、プロフィールにはいろいろな型があります。

フォロワーの多い方のものを貼っておくので、参考にしてみてくださいね!

以下に紹介する方の最大公約数が、わたしがこれまで紹介してきたものになっていると思いますよ!

 

f:id:mennou:20190130020433p:plain

f:id:mennou:20190130020449p:plain

f:id:mennou:20190130020513p:plain

f:id:mennou:20190130020546p:plain

f:id:mennou:20190130020603p:plain

f:id:mennou:20190130020616p:plain

f:id:mennou:20190130020630p:plain

まとめ

この記事では、決まっているプロフィールの構成から魅力的なプロフィールの作り方までを紹介してきました。

「プロフィールなんてテキトー」だった人も、プロフィールがかなり大事だということ、そして、その作り方について理解してもらえたのではないでしょうか。

 

繰り返しになりますが大切なのは、プロフィール全体で「あなたはどういう人なのか」ということ。そして、それを伝えるためにアイコン、ヘッダー、本文を三位一体で作るということです。

 

あとは、実際に魅力的になるように手と頭を動かすだけです。

結構時間はかかりますが、力を注げば、注ぐだけ楽しくなるはずです。あなただけの魅力的なプロフィールを作っていきましょう!

楽しいTwitterライフを!