めんおうブログ

専業ライターを目指して闘うパラレルワーカーの日々と、よりよく生きるためのちょっとしたコツなど。

書いた記事が「絵本」みたいになりました

スポンサーリンク

先日「わたしのネット」という企業さんに納品した記事が、「絵本」みたいになった。

 

setsuyaku.hikakunet.jp

 

ある日ブログのお問い合わせ欄に「記事を執筆していただけませんか」というご依頼をいただき月に1本記事を書かせていただくことになったのである。

 

ブログがきっかけで報酬をいただきながら記事を書かせていただける。

本当にありがたいことですよね、ホントに。

一人の雑記ブロガーとして本当に幸せ者だと思ってます。

 

さて、1本目は先日も紹介した、

flets.hikakunet.jp

だけれど、冒頭に紹介した記事から、なんと挿絵入りになったのである。

 

イラストを描いてくださっているのは、わたしのアイコンや最高のTwitterヘッダーも描いてくれたココナラのkamicatさん。

 

「わたしのネット」の担当者さんの話によれば、挿絵は「冒頭の記事以降も入れる予定です」とのことだった。

 

絵本と言えば、小さい頃に読んでもらった片手サイズの桃太郎や、顔より大きなディズニー絵本全集のようなものが記憶に残っている。

投稿した記事に挿絵がつくというのは、まさに「ネット時代の絵本」のようでこのお話を伺ったときには、ワクワクしっぱなしだった。

 

「絵本」には、幼い頃(お小遣い500円時代)のわたしや、妻、子供もイラストで登場するので、ぜひ読んでみてくださいね!

 

ではまた!

 

setsuyaku.hikakunet.jp