めんおうブログ

専業ライターを目指して闘うパラレルワーカーの日々と、よりよく生きるためのちょっとしたコツなど。

ブログ初心者は雑記と特化、どちらで始めればいいのか

スポンサーリンク

Twitterをしていると、「ブログを新しく始めました!」という人が多くて驚く反面、うれしく思う。

やっぱり仲間が増えるってうれしいですからね!

 

それで最近思うのは、ブログを始めたばかりの方のためになる記事も書きたい!

ということ。

 

これまでも

www.zinseitanosiku.com

www.zinseitanosiku.com

 

のような記事も書いてきたけれど、もっとさらっと読める記事を。

 

さて、今回は

 

雑記ブログがいいか、特化ブログがいいか

 

という話。

だれでもブログを始めるときには最初に迷うことでしょう。

 

結論から言えば、初心者は雑記ブログで始めるのがいいとは思うけれど、その人の性格や知識などによって一概に言えない。

 

この記事では、なぜ初心者は雑記ブログで始めるのがいいのか、それぞれのメリットとデメリットに触れながら紹介したい。

 

それでは早速いきましょう!

雑記ブログのメリット

雑記ブログには、次のようなメリットがある。

 

ネタ切れがない、何を書いてもいい、方向転換が簡単

 

ブログをしていくにあたって一番問題なのは、「ネタ切れ」。弾の切れた鉄砲と同じで、ネタ切れを起こしてしまっては記事が書けない。

この最大のネックを簡単にクリアできるのが雑記ブログなんですよね。

 

一方で特化ブログでは、基本的に同じ分野について記事を重ねていくので「ネタ切れ」を起こしやすい。

 

よく一つのサイトには50~100記事あるのがちょうどいいと言われる。

100記事以上あっても昔の記事は読まれにくいし、ただ記事数が多くても探しにくいですよね。(ちなみにこの「めんおうブログ」は400以上もの記事があります笑)

 

というわけで、特化ブログにしようと思ったら50記事はそのテーマで書ける知識、経験がないと確実に「ネタ切れ」を起こすのである。

 

50コのテーマなら余裕で書けるというなら特化ブログを始めればいいし、50コは厳しいというならテーマを変えるか、雑記ブログで始めてみればいい。

 

また、雑記ブログは「方向転換が簡単」というのもかなり大きなメリットだと言える。

実際、今(ブログを始める前など)に得意だと思っていることや、十分な知識があると思っていることでもそこまでのものが書けないことがある。

自分が何に興味があるのかということや、得意だと思っていたことに関する知識が乏しいことなどには、ブログを書いていってはじめて気づくことが多いのである。

 

例えば、車の修理が得意な人がいて、車の修理に関する特化ブログを立ち上げたとする。

しかし、やってみると、写真や記事の雰囲気に合うブログデザインなど、時間がかかることは多いし、雑記ブログのように日常的に記事を更新するのが難しくなるだろう。(日常的に車を修理ってどういう状況?という意味で)

そして、やっぱり車の修理の特化ブログは・・・となるのである。

 

何が得意かどうか、何でブログを書けるかどうかに自信がないなら、何をテーマにしてもよく、その意味で方向変換が簡単な雑記ブログで始めるのがいいというわけだ。

雑記ブログのデメリット

続いてデメリットについて。

雑記ブログには、次のようなデメリットがある。

 

読まれにくい、収益につながりにくい

 

これは他のサイトなどでもよく言われることだけど、間違いない。

 

例えば記事単発で検索上位に表示されればたくさん読まれるけれど、それきり(その記事だけ)になるというようなことが多いのである。

 

最新のスマホについて調べている人がいたとして、それについて書いたあなたの記事が上位にあれば、それを読むでしょう。

しかし、あなたのブログが雑記でスマホの記事はたくさんは書いていない場合、上位表示されているその記事だけを読んで終わりになりますよね。

 

検索する人は、何かしらの答えを求めて調べに来るもの。

すると、記事1つだけ読んで終わるのではなく、同じような分野の記事をいくつも読みたがる。

というわけで、そのような特徴のある特化ブログが有利になるということ。

 

収益化についても同じで、1つの記事だけ読んで(買うために)広告をクリックする人はあまりいない。

上の例でいえば、最新のスマホ機種について十分な量と質のあるブログの中の記事をいくつか読んで広告をクリックするという流れになるのである。

 

というわけで、雑記ブログは読まれにくく、収益につながりにくいということですね。

ブログ初心者は雑記ブログで始めるのがいい

上のように、雑記ブログには「読まれにくい、収益につながりにくい」というデメリットがある。

 

しかし、それでもブログ初心者は雑記ブログで始めるのがいい。 

 

これは、単純に雑記ブログのメリットの方がそのデメリットを上回るものがあるからだ。

 

メリット:ネタ切れがない、何を書いてもいい、方向転換が簡単

デメリット:読まれにくい、収益につながりにくい

 

ブログの目的は人それぞれ。

日記を書きたいだけ、仲間内だけで読まれればいいだけなどの人は読まれにくさや収益のことなど考えずに雑記ブログで始めればいいでしょう。

 

しかし、多くの人はできれば読まれたいし、収益にもなればいいと思っている人が多いのではないだろうか。

 

すでに少し触れたけれど、特化ブログを続けられる絶対の自信があるなら特化で、少しでも不安があるなら雑記で、ということでいいと思う。

わたし自身、このような感覚で1年ちょっと前に始めたブログをここまで続けることができているし、記事を重ねていく中で「めんおうブログ」への愛着も湧いてきた。

やめたいとも思っていない。

 

この記事を読んでくれた人は、初心者だったとしても、そうでなかったとしても「雑記か特化か」ということ関心があるのでしょう。このテーマはブロガーとしての人生を決めるような大きな話ですからね。

 

ブログは始めるのはかなりハードルが低いものだけれど、続けるのは意外に大変に感じる人が多いようです。

この記事を参考にして雑記、特化を選んでブログを始めた方が、楽しんでブログを続けられればいいなと思っています。

 

今後も、ブログを始めたばかりの人などに役立つ経験談などを記事にできればと思っているので、ぜひ読みに来てくださいね!

 

ではまた!