めんおうブログ

専業ライターを目指して闘うパラレルワーカーの日々と、よりよく生きるためのちょっとしたコツなど。

ブログの方向性を少し変えようと思っています。

スポンサーリンク

お久しぶりです。

先日投稿した記事の日付が4月5日だったので、10日ぶりの記事投稿ですね。

 

Twitterでは相変わらず頻繁にツイートしているにもかかわらず、ブログ更新をしなくなったので、「ついにめんおうもブログ引退か・・・早かったな・・・」なんて思われているのではないかと心配していました。

でも、やめてなんかいません。

だって、2年間分のはてなプロの料金払ってますからね(←違う、そうじゃない)。

 

さて本題ですが、記事のタイトルにもある通り、ブログの方向性を少し変えようと思っています。

 

わたしはブログを始めて1年とちょっとになりますが、最初は転職直後の生活や気持ちの記録のためにしていました。

それが、次第にたくさんの方に読んでいただけるようになりました。

 

そんな中、Twitterを始めると、ネットの世界が一気に広がりました。

ひとたびTwitterのタイムラインを開くと、次々にツイートが流れてくるのには本当に驚きました。

「みんなが発信してる」、「発信てブログだけじゃないんだ!」と感動すらしたのを覚えています。

 

また、この時期から徐々にブログの方向性が変わっていきました。Twitterから新しく知ったり、気づいたりすることが増えたのです。

特にインフルエンサー界隈に関して、「ちょっと違うよなぁ」と思うことがありました。

 

わたしは昔から思ったことは発言したり、行動しないと気が済まないたちでした。ブログでも同じで、書いて発信しないと気が済まなかったんですね。

このようなわけで、その頃からオピニオン系記事を主体に投稿するようになっていきました。

 

オピニオン系の記事は、Twitterで話題になっていることをテーマにすることが多く、どの記事もたくさんの方に読んでもらえたので、それもうれしかったですね。

ただ、先日えらいてんちょうさんが火付け役になった「脱社畜サロン炎上」以降は、ライティングを始めた時期でもあり、インフルエンサー界隈のウォッチをしなくなりました。

なんだか、むなしいような、時間のムダなような気がして。

インフルエンサーと言っても、人間味あふれる人たちばかりじゃんって。

 

だから、界隈へのオピニオン系記事はこれが最後だったのです。

www.zinseitanosiku.com

これ以降は、本業に併せてライティングでなかなか記事を書く時間が取れなくなりました。

不思議なことに、ライティングとTwitterがブログ代わりになり、そちらで文章を書いていればブログを書かなくてもモヤモヤすることがなかったんですよね。

前なら一日ブログを書かないと気持ち悪かったのに。

 

というわけで、ライティング、Twitterでガンガン文章を書き、発信していたわたしですが、ブログで新しくしたいことができたのです。

前置きが長くなりましたが、それが「ブログの方向性を少し変えようと思っています。」ということです。

 

どういうことかというと、

 

 

そうです、「対談記事を取り入れていきたいな」ということです。

 

これまでに何度か少人数のオフ会的なものをしたことがありますが、どれも楽しく、刺激になるものばかりでした。

こういった経験があったので、おもしろい人がいたらどんどんお会いして、記事にしたいと思うようになったのです。

対談は、時間はかかりますがそれに見合ったおもしろさや経験を得られます。わたし自身、書き手として楽しみながら学べ、記事を読むみなさんも楽しめるものにできたらこれ以上の喜びはありません。

 

Twitter界隈には、おもしろい方、尊敬できる方ばかりでお会いさせていただくことができれば本当にうれしく思います。

 

もちろん対談ばかりでなく、記録、オピニオンなど、引き続きブログは続けていきます。

これからも、Twitterでの発信は毎日しますし、ブログも続けていきますので応援よろしくお願いします!

 

ではまた!