めんおうブログ

専業ライターを目指して闘うパラレルワーカーの日々と、よりよく生きるためのちょっとしたコツなど。

クロネコ屋さんと対談させていただくことになりました。

スポンサーリンク

先日、「ブログに対談記事を取り入れていきます」と書きましたが、早速対談させていただけることになりました。

お相手は、Twitterのブロガー、アフィリエイター界隈では有名なトップインフルエンサークロネコ屋さん@NINJAkusokuso)です。

f:id:mennou:20190421130406p:plain

 

 

そもそも対談をしたいなと思ったのは、先日書いた通り、

 

 

ということでした。

 

やっぱり、人と会って自分が学べ、リアルでもネットでも人とつながれて、しかも読む人が楽しめるのが最高じゃないかなと思ったのです。

 

どなたと対談させていただくかですが、読むみなさんの多くが知っている人で、わたしの尊敬する方がいいなと思います。

みなさんが知っているということは、しっかりとした発信活動をされているということでもあるので、信頼できますからね。

 

対談記事の最初のお相手ということで、クロネコ屋さんにお願いすることにしました。

それは、上の理由に加え、クロネコ屋さんとは少し前から交流があったからです。

 

わたしが初めてクロネコ屋さんを知ったのは、Twitterを本格的に始めた2018年6月ごろだったと記憶しています。

  • フォロワー3万人とかすげー(今はもっといってる)
  • ブログで月数百万てホントかよ
  • でも発信してることがアフィのことばっかりだからホントなんだろうな

というのが第一印象でした。

 

当時すでに、わたしはブログをしており、クロネコ屋さんのツイートは欠かさず見るようにしていました。(わたしのような純粋な雑記ブログには応用できないこともありましたが)

 

そんな中、わたしの書いたある記事がはてな人気エントリーに掲載されました。

「あ、掲載されたな」と思っていたところ、Twitterクロネコ屋さんがその記事を引用しつつ「すごくよかった、これぞ雑記ブログ!」ということをツイートしてくれたのです。

ホントにいつどこで、だれが読んでいるかもわからないし、ブログの無限の可能性を感じた瞬間でもありました。

 

ブロガーさんなら経験ある方もいると思いますが、「記事がよかった」と言われるほどうれしいことってありませんよね。

しかも、大御所のクロネコ屋さんに言ってもらえ、ツイートまでしていただいたことには感謝しかありませんでした。

 

わたしは、ブログに関して前向きなことを発信することが多いですが、もちろん悩むことだってあります。

ただ、それでも続けられた一つの要因としてクロネコ屋さんの存在はとても大きかったわけです。

 

  • だれかが自分の書いた記事を読んでくれる
  • ためになったと言ってくれる
  • ブログを通してつながれる

 

こんなに最高なことってないよねということに気づかせてくれ、一つの自信をくれたのがクロネコ屋さんだったわけです。

 

だから、クロネコ屋さんとはぜひ対談させていただきたく思ったのです。

 

そこで手に汗握りながらDMしてみると「いいですよ!」と快く引き受けていただけました。

わたしの急な予定変更にも対応していただき、ただただ感謝しかありません。

 

 

対談では、お金、仕事、働き方、生き方といったクロネコ屋さんの価値観など、普段発信されていないことをガッツリ伺いたいと思っています。

 

こうやって、リアルでワクワクしつつ、ブログにも楽しく書けるって最高ですよね。きっと読んで楽しい記事にできると思うので、楽しみにしていてくださいね!

 

ではまた!

 

クロネコ屋さんのブログ

https://moonpower2020.net/