めんおうブログ

専業ライターを目指して闘うパラレルワーカーの日々と、よりよく生きるためのちょっとしたコツなど。

雑記ブロガー出身のライターが半年でしてきた仕事

スポンサーリンク

わたしは、2019年1月からこれまで副業ライターとして活動してきた。

去年までは、毎日とまではいかないまでも結構な頻度でしてきた記事の更新も、ライティングを始めてからは月数本になった。

ライターとしての実績を積んでいきたいという気持ちが強く、本業での時間拘束が長いこともあってどうしてもブログの更新が進まずにいたのである。

 

わたしは7月いっぱいで会社を辞め、8月からフリーランスのライターとして独立することにしたのだが、それは1月から始めた副業ライティングでの収入が本業の給与収入に迫ってきたことが理由だ。

専業ライターは、大好きな「書くこと」で収入を得られ、時間も場所も選ばずに完全にマイペースに仕事ができる最高の仕事だと思っている。

 

わたしが「書くこと」を趣味で始めたのは、まさにこのめんおうブログが初めてなので、わたしは「雑記ブロガー出身のライター」ということになる。

 

この記事では、そんなわたしが「毎日に近い頻度で更新してきたブログを月数本にして、この半年間何を書いてきたのか」についてまとめて紹介したい。 

もしみなさんの興味にひっかかるものがあればさっと読んでいただき、ご意見などいただけるとうれしいです。

わたしの節約さん

ブログ経由でいただいた、初めての記事執筆の仕事。

節約関連について毎月1本で執筆させていただいている。

setsuyaku.hikakunet.jp

コツコツ日記さん

Twitter経由で最近いただいた仕事。

お金、働き方について月数本で執筆させていただいている。

この記事は、日本人よりも年間350時間も短く働くドイツ人に見習うべき点について2,000字でまとめてあり、簡単に読めるのでぜひ!(「コツコツ日記」

news.hihin.net

 

ジョブシフトさん

Twitter経由でたまたまいただいた仕事。

わたしの防衛省での経験を基に、記事中のQ&Aのコーナーを担当させていただいた。

success-job.jp

 

クールワーカーズさん

副業ライティングを始めて間もないころから、執筆案件をいただいている。

月1~3本で、主に働き方について執筆させていただいている。

cool-worker.com

最後に

わたしが半年間でさせていただいた仕事には、クラウドソーシング経由のものもあれば、直接依頼をいただいたものもあるが、ここでは、わたしのクレジットを入れさせていただいているもののみを紹介した。

収めた本数ではこの倍以上の記事を執筆しているが、あくまで「無名の書き手」として記事を収めることが多いので、紹介できない。

 

「めんおうはあれだけブログ最高!とか言ってたのに、もうやめたのか」と思われている方もいるかと心配になったので、しっかりと「書くこと」を続けていることを伝えたかったし、こうしてブログのようなものを書いて仕事をしていることを知っていただきたかった。

 

わたしは、8月からフリーライターとして本気で「書くこと」を仕事にしていくことに挑戦する。

これからもブログは続けるし、どこかで書き続けているので応援していただけたらうれしいです!

 

ではまた!